MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

190220記事製作日記。

今日は。「社会人野球回顧」の記事も1996〜2000年と記して来ましたがひとまずはここまでです。残りは2001〜2004年ですが、準備も必要なので(土下座)こちらは3月中までの完成目指します。 現在の図書館調査テーマは 1)福島県の都市対抗・日本選手権試合…

2000年社会人野球―強豪と戦う舞台までは上がるもののそこで突きつけられた「差」。週7勤務の中の野球とのつきあい。

1.「いま有るベスト」で奮闘も、伸長・宮城建設に打ち砕かれる―都市対抗までの戦い。 前年までの数年間大きな成長を見せていた赤崎野球クラブですが、その原動力の山本淳一君が手術でこの年は登板不可能になり、チームを長年支えてきたベテランの先輩が次…

1999年社会人野球―赤崎ク、成長路線一時停止も強化を模索/都市対抗東北予選を見て意識しはじめた「広い世界」。

一つの手応えをつかんで勝ち進んだ1998年でしたが、この年は苦難・苦戦を強いられた一年でした。 1.つかんでいたはずの手応えと、壊された礎。 春に行われた大槌ロータリー大会は一回戦で久慈クラブに1―2と敗戦。仕事の事情で帯同できないのが残念でした…

1998年社会人野球-赤崎野球クラブに“移籍”。都市対抗クラブ予選、対JAいわてとの激闘、そして岩手県外の視点も見始めた一年でした。

1.赤崎野球クに“見習い”帯同開始。都市対抗クラブ予選の激闘。 1998年。私は前年まで在籍していた佐藤組北上球友から赤崎野球クラブに移籍。赤崎クは大船渡オールスターという性格を持ち、入部したいと言えば入部できるチームではないので、当面チーム…

記事製作日誌。今月末にかけて「社会人野球と伊東の歩み」を96〜00年分。来週は「2018高校野球」を掲載できるよう準備しています。

昨日から朝になったらポツラポツラ新着記事が現れていますが、以前述べていた「私の人生の歩みと重ねた社会人野球史」。今回は96〜00年を出せるようになったので明後日あたりまでポロポロとアップ。また、高校生の卒業シーズンにあわせて昨夏の高校野球記事…

1997社会人野球-大船渡帰郷など、人生の転機の中過ごした佐藤組北上球友最後のシーズン。

社会人野球3度目のシーズンは、新設された北上市長旗争奪岩手内陸社会人クラブ野球大会から始まりました。2018年時点では10月に行われている大会ですが、第1回からしばらくは4月に行われ、佐藤組北上球友は平泉クラブに8対10で敗れてのスタートとな…

1996社会人野球-故郷赤崎クとの対戦、あと一回からの逆襲…転職を経ながら臨んだシーズンとなりました。

前年シーズン後に病気を発症させてしまい、2年間いたガソリンスタンドを辞めざるを得なくなってしまいました。その関係もあり、佐藤組北上球友も選手登録を外し、未登録のチームスタッフとしてチームを支えていくことにしました。 この年最初に行われた大会…

社会人野球2018―18年5月開催JABA東北大会&18年7月開催都市対抗雑感/18年9月開催毎日旗秋季大会補充。

2018年中に書けなかった社会人野球の記事をお伝えしています。なお毎日旗秋季大会の1日目5試合については該当するブログ記事に補強して記しましたので下記リンクよりご覧ください。記事はJABAホームページ(jaba.or.jp)を基に記します。記事中敬称略…

社会人野球2018―日本選手権注目3チーム(JR東北、大和高田ク、宮崎梅田学園)結果と雑感。

既に2019年はじまって一ヶ月経っていますが、引き続き2018年の社会人野球の記事で書ききれなかった部分を記しています。3月までになんとかできればいいですね(冷汗)。岩手県関係の毎日機秋季大会一日目(記事は書いたが詳報がまだ)、JABA東北大会の…

記事制作日記−気がついたらけっこうな基礎資料をつくってしまってました/18年書き残しは2月までに。

今日は。金曜、土曜と必要最小限の用事以外は体調調整にあてています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。 12月に野球の資料調べで青森行こうと企図しましたが、実際の行動するにも、また下調べも足りない部分が多く、中止にしました。それから約2ヶ月、近隣…

2005年記述の野球記事−オリンピック競技から野球・ソフトボール落選。現時点の国際野球は?

※該当記事は2005年7月時点での伊東認識を基に記述したものです。歴史的文献としてご覧ください。 見事なまでに五輪から外されてしまいましたね。野球とソフト。確かに、財政上で痛手をくうところは多いだろう−殊に予算の多くをオリンピック関係の箇所に頼る…

調べもの途中経過。字は小さいが情報量はあったかつての新聞/1956、57年の大船渡クラブの活動も不意に見つける。

今日は。今日も家事して仕事して図書館行って生協で来た品物の仕分けして…あっという間に日付が変わっていました。野球の調べものの範囲は1950年代に突入。このころになると毎日新聞縮刷版も歴史を感じさせるキズ汚れも出てきて、壊さないようにと気を使いな…

先週の記事集中投稿について―記事製作日誌

今日は。先週は「岩手県社会人野球回顧」を2記事、クラブ野球選手権本大会を3記事書いてきました。年が明けてとっくに2019年になっていますが、書き残しがいくつかあるので、それは2月までになんとか書ききりたいです。 ただ、難儀している部分も。「〜回…

2018社会人野球 大和高田が逆転優勝!北広島は箕島に善戦。足利は1点に泣く―クラブ野球選手権4日目の結果。

今日は。18年9月に行われたクラブ野球選手権本大会4日目の試合結果をお伝えいたします。年越しての記述で申し訳ありませんが、最終日の結果は記すところまで持ってきました。スカパーBSのJーSPORTSでも中継された3試合の結果は以下の通りです。 ◆和歌山…

2018社会人野球 東北勢はベスト8の壁に。ウイン北広島は17年ぶりにベスト4進出!―クラブ野球選手権2、3日目の結果。

今日は。9月に行われたクラブ野球選手権本大会2、3日目の試合結果をお伝えいたします。本当はその時その時に書ければよかったんですが、所沢から必要な用事しながら生きて帰ってくるのに精一杯で意識が回りませんでした。大会が終わり毎日新聞で記事にな…

2018社会人野球 ウイン北広島、二度の大差を跳ね返し一勝!−クラブ野球選手権1日目の結果と2日目出場チームの見所。

かなり遅くなってしまいましたが、クラブ野球選手権1日目の結果をお伝えいたします(情報基:日本野球連盟 jaba.or.jp)。本来であれば四日間15試合をまとめてお送りすべきですが、私が実際に見たウイン北広島−ロキテクノBCの試合は独立した記事として詳…

2018社会人野球-岩手県各チームの戦いを振り返る(後編)

思ったより文字数が多くなりすぎてエントリを分けざるを得ませんでした。後半部分スタートです。記事中は敬称略します。 ―◆―◆―◆―◆―◆―◆―◆―◆―◆― ◆MKSI BC 5勝5敗 都市県四回戦、ク選県二回戦、CC県準決勝 毎日秋ク二回戦、北上二回戦 ◆赤崎野球クラ…

2018社会人野球-岩手県各チームの戦いを振り返る(前編)

年始の忙しい中いかがお過ごしでしょうか。恒例の―まあ10年代前半はサボってましたが、黒歴史は忘れることにして―まとめ記事を記していきます。例年は年間勝利数の順番でチームの戦いぶりを書いていますが、今年に関してはここ30年成し得なかった偉業を達成…

ホークス・攝津正、アントラーズ・小笠原満男両選手の引退の報にふれて。

プロ野球の引退表明は大抵9月、Jリーグサッカーは大抵10〜11月というのが一般的ですが、そこから外れて年末に、しかも思い入れある選手が二人、引退を表明しました。 ひとりは秋田出身、社会人野球JR東北を経てプロ野球の福岡ソフトバンクホークスで活躍…

2018年社会人野球−この一年も場に居させていただきありがとうございました。

今日は。2018年も大晦日となりました。まずはこの一年も完走しきれたことに安堵しています。毎年毎年が「一年生き抜けるかどうか」で精一杯というなかで、多様な経験を重ねました。 1)トヨタ自動車東日本の都市対抗本大会進出 岩手で行われた都市対抗東北…

12月15日で43歳になりました―野球版バージョン。記事制作状況報告と併せて。

今日は。15日で43歳をむかえました。誕生日が来る度思うのは「次の誕生日まで必死に生き抜くぞ」と、ただそれだけです。09年に倒れてから「どうしようもない部分は悪くしない。どうにかなる部分をどうにかして、苦しまないで、自分に任せられた役割は完遂す…

181208拙稿制作日誌−缶詰めなる機会ないですね…。

今日は。野球がシーズンオフになって、こちらの方の記述はガッタリ減りました。プロ野球ならストーブリーグ真っ盛りで様々な人事異動があったりしますが、社会人野球はそんな形で華々しく行われるものでもありません。関係するチームも「卒業」する選手もい…

2018高校野球 日程のあり方を探る・パート2。年間日程全体見ても詰まっていないか。

※今日は。本来なら9月あたりに流しておきたかった記事ですが、遅れに遅れ、今回のアップになりました。ご容赦ください。 同じようにすっかり流してしまってるのが高校野球の記述。去年は母校扱いの大船渡東高校が勝ち進んだのも手伝い、結構大幅な記述をし…

1994社会人野球−「社会人野球・赤崎クとの邂逅」。自分の頭になかった社会人野球と、強く意識しはじめたある1日。

かねて予告していた通り、1994年から2004年までの社会人野球に関する覚え書きを記してまいります。基本1年に1記事。特に思い出深いものがあったら、別に記事を起こしていく予定でいます。今回は1994年。私が社会に出て1年目の年です。 1.「同級生が多く…

2018社会人野球−毎日旗争奪戦は水沢駒形に軍配!/年間表彰者決定。1チーム14名に。

こんにちは。しばらく社会人野球の記事が開いてしまっていましたが、今回は10月下旬に行われた毎日旗争奪大会の試合の結果と、発表されていた2018年岩手社会人野球表彰選手の紹介をさせていただきます。 最初に10月27日に行われました毎日旗争奪大会トヨタ自…

記事制作のお知らせ−1994年がら2004年までの社会人野球記事を制作中です。フライングかましましたが(笑)

記事制作の順番としては「毎日旗・岩手表彰選手」→その他、としたかったので、下書きにしたはずの1994年記事が何で出ているのと驚いていました。いずれ装飾写真入れて早め出します。 いずれ基本は「一年間の所属チーム(北上球友だったときもあるので)」→「…

2018高校野球。岩手からの21世紀枠は千厩高に。21世紀枠の目的を考慮いただければと願うものです。

秋季東北大会が終わったあたりに「東北の21世紀枠」に関する記事が出ていまして、そこには「秋の実績踏まえれば宮城・古川。話題性でいけば佐々木朗希投手のいる大船渡」という見出しが。瞬間的に「これはな…」と思いまして。 1)そもそもの目的として「秋…

様々予定組んでいましたがキャンセルする事態になりました。

おはようございます。 10月半ばに様々予定表を組んでいましたが、風邪はともかく、喉の調子が悪く、27日には花巻球場に顔を出せればよかったのですが、仕事・家事以外は半日横にならざる得ない日々を過ごしていたため休みました。11月第三週に大船渡行けるよ…

2018ドラフト会議−岩手の社会人野球経験・内山太嗣捕手がスワローズに。富士大鈴木、佐藤選手、社会人野球クラブチームからも則本佳樹選手がNPB進出します。

10月25日に行われたNPBドラフト会議。岩手県で腕を磨いた3選手と、社会人野球・クラブチームから1選手が指名を受けました。 ▽ライオンズ7位 富士大・佐藤龍世内野手 ▽イーグルス8位 富士大・鈴木翔天投手 ▽スワローズ育成 独立L・内山太嗣捕手 (八…

2018冬の記事制作予定。社会人野球活動25年を迎えるので回顧記事も記します。何も起きなければ。

今日は。拙稿ご覧になっている皆様いかがお過ごしでしょうか。野球はこのあとNPBの日本シリーズ、日本代表の日米対抗とアンダー23、学生野球の神宮大会、社会人野球の日本選手権とありますが、私の新発試合レポート記事は今週末開催の「毎日旗争奪戦 トヨ…

下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村