MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

JR、駒形ベスト4に―都市対抗野球岩手予選・2日と7日の結果【2020社会人野球】

f:id:b-itoh1975:20200807233929j:plain
 ↑写真手抜きすみません。
 今日は。8月2日分結果と7日分の試合紹介記事制作をしかねてしまいました。2日分と併せて今記事をJABAHP(jaba.or.jp)からの情報を基に
【8月2日 岩手県営】
◆三回戦 一戸桜陵ク 4−2 矢巾硬式ク
 近年自信をつけつつある川向と岩館が先発。序盤戦は矢巾が一歩先んじて試合をすすめるが、折り返しの五回に一戸が3点を挙げ逆転。後半は両チーム守備陣が試合を締めていたが、5回の好機を生かした一戸が差し切り四回戦に進出した。
◆三回戦 盛岡球友倶 11−4 住田硬式ク
 盛球が初回に4点を挙げ試合を掌握したかと思われたが、住田は五回までに得点を積み重ね4−5と1点差まで詰めた。都市対抗2勝を目指したが、盛球は後半4イニングで6点あげ、5投手継投でかわし勝ちきった。
【8月7日 金ケ崎森山しんきん】
◆四回戦 JR盛岡 10−0 一関BBC
 復帰後初の県優勝を目指すJRは初回に5点を挙げるなど序盤3イニングで10得点を挙げ試合を掌握。村上→田上→寺田の継投で一関打線に得点を許さず1勝した。今試合は敗戦も一関は4試合を戦い抜けたのが収穫か。
◆四回戦 水沢駒形倶 6−5 盛友クラブ
 延長タイブレークまでもつれ込んだ試合は駒形が機を生かし切りサヨナラ勝ち。序盤は駒形が先手も中盤盛友が敵失を突いて畠山、中屋の適時打でリードしたが、成田をマウンドに上げた六回に吉田、本郷の適時打で追いつかれたのが最後に響いた。
 …今日は駒形―盛友の試合を見に行きましたが、中盤3イニングしか見ることが出来ませんでした。気温こそそんなに上がっていませんでしたが不快指数は高く、それに体がついて行けず。それでも去年に比べれば社会人野球を見に行ける機会は多くすることが出来ています。明日は降水確率が80%と高く、それも考慮に入れながら野球場に向かうことにします。
 明日も金ケ崎森山しんきん野球場で四回戦2試合が行われます。
【8月8日 森山しんきん8時30分前】
◆四回戦 MKSI BC ― 一戸桜陵ク
 今大会はシードに入り四回戦から登場のMKSI。エース田村のタフさは証明済み。東北の闘いを知ったことをどう消化して試合に臨むか。一戸はここまで2試合勝ち上がったことで「場」をこなしている。接戦に持ち込んで都市対抗で初の県4強+東北行き挑戦権争いに加わりたい。
◆四回戦 トヨタ自東 − 盛岡球友倶
 今大会は高田ク、住田クと気仙勢を破り四回戦に進出。投手陣の拡幅にも力が入る。打線がどこまでトヨタ投手陣に食らいつくか。トヨタは今シーズン初の公式戦。19年まで7年連続優勝している最強豪なだけにその実力をどこまで解放していくか。古屋、鷹羽、佐々木麗の存在感に注目したい。
 6日に公式戦開催のガイドラインが一部改正となりました。(ウェブアドレス→ https://www.jaba.or.jp/news/jaba公式大会ガイドライン【一部改正】について/)報道では試合開催の状況が変更になる様子も伝えられています。感染予防の対応をしてもウィルスは目に見えるものではないので中々に難儀しますが、社会人野球が開催されていることの「意味」考えながら、歩みを見届けてまいります。おつきあいいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 

一関、盛友ともに競り勝つ!…都市対抗野球岩手予選1日の結果と2日の見所【2020社会人野球】

 今日は。都市対抗野球岩手予選が岩手県営で行われました。。
【8月1日 結果】
◆三回戦 一関BBC 5―3 遠野クラブ
 四回までに中鉢の本塁打などで5点をあげた一関が熊谷→今野の継投で遠野の反撃をかわし四回戦に駒を進めた。遠野は小山、小向の新人投手もマウンドに。楽にさせたかったところだが先手とられたのが響いた。
◆三回戦 盛友クラブ 4―3 釜石野球団
 近年岩手を突破することも多くなった両チームだが、盛友が六回までに逆転すると、本格派佐々木→軟投酒井→支柱武田の継投で逃げ切った。釜石は中居林を援護せんと三回までに3点あげたが中盤以降沈黙した。
【コラム ユニフォーム】
 さて、釜石野球団、高田クがユニフォームを変えていましたが、一関BBCも変えましたね。一関は1960年あたりに一関三星倶として結成しますが、一旦休部に追い込まれ、数年後復帰した際にMLBチームを見本に赤色のユニフォームで再興。約20年前に白地のユニフォームに変えていましたが、久しぶりの赤主体デザインとなりました。
 昔の写真見ていると…矢巾硬式ク、住田の縦じま、一戸のブルーウェーブスタイル、盛友の90年代スワローズスタイル…赤崎も98年までは縦じまでした。「ユニフォームの“版”が無くなった」と変更せざるを得なくなるという話も聞きますが今後どういうデザインが見られるか。注目してみましょう。
 では、2日の見所です。
【8月2日 岩手県営9時前開始】
◆三回戦 矢巾硬式ク―一戸桜陵ク
 メンバーは変われど強さを増している様子は赤崎戦で実証した矢巾。細川ら総力で対シード挑戦をめざす。ただ、熱意は一戸桜陵クも同じで、チーム総力で初戦競り勝った勢いをぶつける。優位性をどちらが先に握るか。
◆三回戦 住田硬式ク―盛岡球友倶
 初戦、結果だけでなく厚い野手陣を活かせた盛球。様々な要素踏まえてどう投手起用をしていくか。一方住田は三陸大会→緒戦と一気に自らのペースに持ち込み下克上を起こした。序盤戦の入り方が鍵になりそう。
 私ですか…住田の試合は見ておきたいのですが、ふたつも基礎疾患あると気を遣わなければならないことは多くて(そうでなければ2試合見たいです)、野球場に行けるかどうかはギリギリまでわからないです。試合に臨まれる皆様は万全の状況で頑張ってください。

シードに挑める4チームは…都市対抗野球岩手予選第二週1日の見所【2020社会人野球】

 今日は。都市対抗野球岩手予選第二週が1、2日に岩手県営で行われます。岩手県連盟ブログではコビット19・コロナ感染対策とあわせてアナウンスがされていますので、下記アドレスからご覧ください。
 では、1日に行われる2試合の見所を紹介します。
【8月1日 岩手県営9時前開始予定】
◆三回戦 一関BBC―遠野クラブ
 再浮上を狙う一関、第一週は結果も実もとる好成果をあげた。第二週はここにつばぜり合いの強さを待ってくることができるか。遠野は初戦を二けた得点で勝ち上がった。井手主将中心に雰囲気をつくり突破をめざす。
◆三回戦 釜石野球団―盛友クラブ
 初戦は予想外の展開も経ながら攻撃力を見せつけた釜石は好資質の投手登場の噂も聞くが果たして。盛友は第一週を佐々木の奮闘を幾何に初戦突破。両者とも近年「岩手突破」は果たしているだけにどのような展開になろうが激しい接戦となりそうだ。
 環境が厳しくなっていますが、皆様万全尽くして試合に臨んでください。

赤崎ク、高田ク 無念二回戦敗退―都市対抗岩手予選第2日結果。【2020年社会人野球】

 こんにちは。都市対抗野球岩手予選、30℃近い気温のなか一関、花泉両球場で二回戦4試合が行われました。23、24日の2日間で決まったノンシード8強はどこでしょうか。
《一関》
・二回戦 矢巾硬式ク 6―2 赤崎野球ク
 本日のピックアップゲーム。赤崎は先発投手に前日好リリーフの金野豪。二回に木下が四球→盗塁で好機をつくり、志田一が適時打を放ち先制。

f:id:b-itoh1975:20200726014432j:plain f:id:b-itoh1975:20200726014445j:plain

 しかし、この2年上位大会を多く経験してきた矢巾はすぐ裏に敵失と佐々木泉の適時打で逆転。六回には赤崎エース多田から佐々木龍、館澤のタイムリーで一気に差を広げた。

f:id:b-itoh1975:20200726014455j:plain f:id:b-itoh1975:20200726014450j:plain

 矢巾先発の岩舘は中盤赤崎の出塁を許さずペースに乗った。八回に今野凌の犠飛で1点返した赤崎だが、攻守共に機を失ったのが響き、二回戦で足を止めた。

f:id:b-itoh1975:20200726014436j:plain f:id:b-itoh1975:20200726014421j:plain

・二回戦 盛岡球友倶 11―3 高田クラブ
 ユニフォームを一新し今季初の公式戦に望んだ高田。先制は許すも二回に下位打線の奮戦で追いつく。

f:id:b-itoh1975:20200726014511j:plain f:id:b-itoh1975:20200726014520j:plain

 しかし盛球は三、四、六回に3点ずつあげ一気にリード。高田は新加入した國井、佐藤瑠が機を作り2点返したが、劣性を跳ね返せずコールドで破れ去った。

f:id:b-itoh1975:20200726014505j:plain f:id:b-itoh1975:20200726014526j:plain

花泉
・二回戦 一関BBC 9―5 花巻硬友倶
 連戦の一関相手に花巻が六回までリード。しかし一関は七回に一挙5点あげ逆転。花巻はすぐ裏に3点返しくらいつくが一関は九回に3点あげだめを押した。花巻は小沢、菊地が踏ん張ったが終盤の集中失点に泣いた。
・二回戦 盛友クラブ 12―5 宮古倶楽部
 前年ブレイクした盛友は佐々木が先発。二回までに4点あげて先手をとる。宮古は中盤ふんばり六、七回に5点あげ逆転したが、盛友はすぐ裏に本当に文字通りの“倍返し”でコールドに持っていった。盛友捕手成田の登板は予想外。

 さて、赤崎ク。
 残念ながら、宿題を一気に二つクリアさせてもらえるほど野球は甘くありませんでした。江刺との試合では練習試合含め数試合行った経験で出た技術的な宿題をクリアーして試合にも勝った。ほんだども、メンバーが入れ替わるなかであまり経験してこなかった「連戦への対応力」、そして年々変わる身体の制御がこの試合ではうまく利かなかった…。宿題はクリアすればまた新しい宿題ができるものだ、というのを改めて思い知らされました。
 ほんでも三陸沿岸大会まででできなかったことが、この都市対抗ではできた。成長するのは自分だけではありませんが、できたことに自信を、宿題はクリアしていくこと…その目線で頑張りましょ。

f:id:b-itoh1975:20200726014416j:plain

 第一週を終えてノンシード8強は遠野、一関、釜石、盛友、矢巾、一戸、住田、盛岡球友。来週8月1、2日に三回戦が行われ、リアル8強が決まります。1週間でも心身の調子は変わります。お身体ばんお気をつけてお過ごしください。

f:id:b-itoh1975:20200726014459j:plain

赤崎集中打で逆転勝ち―都市対抗岩手予選開幕!第1日結果と第2日見所。【2020年社会人野球】

f:id:b-itoh1975:20200724012834j:plain

(今年も社会人野球が始まりました 赤崎クの選手たち)

 こんにちは。都市対抗野球が岩手でも開幕。今大会はコビット19・コロナの影響で体温計測や楽曲・肉声応援の禁止など新たなルールを設置して開催に持ってきました。結果は下記の通りです。赤崎-江刺戦以外の情報元はJABAのHPより。
《一関》
・一回戦 一関BBC 7―1 北上REDS
 先制したのは北上。しかし一関BBCはそこでこらえ、四回に3点、六回に4点あげ逆転。熊谷→今野の新形態継投で逃げ切った。北上はのべ4投手継投で防戦に努めたが打線が封じられた。
・二回戦 遠野クラブ 11―4 盛岡倶楽部
 先手をとったのは遠野だったが、奮戦する畠山に応えようと盛倶は五回までに追いつく。気温が上昇するなかの後半、遠野が七、八回に7点あげ勝負を決めた。
・二回戦 釜石野球団 16―5 オール不来方
 先制を許した不来方だが、二回に大量5点あげ逆転、下克上を狙ったが釜石はすぐ裏に7点、五、六回にも併せて7点をあげ“倍返し”。七回コールドに持ち込んだ。
花泉
・一回戦 赤崎野球ク 11―6 オール江刺

f:id:b-itoh1975:20200724012829j:plain f:id:b-itoh1975:20200724012842j:plain

 前年4位の江刺は赤崎宮田を攻略し5―0に。赤崎は金野豪が緩急つけた投球で立て直すと、六回に2点、七回は木下の文字通り外野席に突き刺す本塁打などで逆転。千葉の気迫あるプレーでムードをつくり勝ち抜いた。江刺は若手投手陣に新たな宿題が課される形に。

f:id:b-itoh1975:20200724012847j:plain f:id:b-itoh1975:20200724012852j:plain

・二回戦 一戸桜陵ク 4―3 前沢野球倶
 延長タイブレークまでもつれ込んだ激戦は一戸が紙一重で制した。先制は前沢も一戸が四回に3点あげ逆転。前沢は六回に同点に追いついたがあと一歩届かなかった。
・二回戦 住田硬式ク 15―13 福高クラブ
 三陸大会で勢い見せた住田が序盤猛攻を見せ二回までで12点。しかし集中打に定評ある福高が三回に5点返し、陳場も立ち直りを見せた。最終的に住田が七回に奪った2点が効いて逃げ切った。
 続いて今日24日に行われる4試合の見所は下記の通りです。
《一関9時》
・二回戦 矢巾硬式ク―赤崎野球ク
 江刺相手に集中打で勝ちきった赤崎は第2の課題「連戦対応力」を磨き直し第二週進出を狙う。矢巾は近年の東北経験を自信に佐々木、水梨中心の攻撃力で都市対抗でも東北行きを目指す。
・二回戦 盛岡球友倶―高田クラブ
 野手陣の戦力が充実してきた盛球は佐々木を中心に守備力の向上もはかり上位を狙う。高田は今年初の公式戦。嶋村、山田のサウスポーコンビ中心に流れを作る。高校野球県4強の後輩に続くか。
花泉9時》
・二回戦 花巻硬友倶―一関BBC
 一関は地元で幸先良い一勝をあげた。長所を形成して再伸長を狙う。花巻は多様で経験豊富な投手陣が一関若手打線をどこまで封じるか。
・二回戦 宮古倶楽部―盛友クラブ
 すでに公式戦ひとつ経験している宮古は今年度の戦いかたをどう固めるか。盛友は昨夏のクラブ選東北経験を昇華し今年に挑む。攻撃力で三鬼が鍵を握る。
 
 コロナ禍のなか始まった社会人野球。今年はどんな軌跡を刻むか。期待して見届けましょう。おつきあいいただきありがとうございました。

都市対抗野球岩手予選は7月23日から。開催形式と第一週の組合せ。赤崎は江刺と対戦します。【2020年社会人野球】

f:id:b-itoh1975:20200721221603j:plain

 社会人野球集中投稿三日めは、23日から始まる都市対抗野球岩手予選第一週の組合せと、今回予選の形式をお伝えします。まずは①組合せ表へのリンク②2019年大会戦績を紹介します。
都市対抗野球岩手予選トーナメント表へのリンク
②2019年大会各チーム戦績(クリックで何ぼか拡大します)

f:id:b-itoh1975:20191119022334j:plain

 以上踏まえて、23日、24日に行われる予定の一回戦&二回戦の対戦カードは以下の通り。23日分は見所入れます。

f:id:b-itoh1975:20200721221611j:plain

《23日一関9時》
・一回戦 一関BBC―北上REDS
・二回戦 盛岡倶楽部―遠野クラブ
・二回戦 釜石野球団―オール不来方
→開幕試合は地元一関に北上が相対する。攻撃力向上中の一関に高橋郡中心の北上投手陣がどう守るか。第2試合は堅実さに勢いも備えつつある遠野に盛倶ベテラン選手が巧みな戦いで立ち向かう。第3試合は2プラス2を追いかける先鋒の釜石が安定性も身につけるか。不来方は好機を手繰り寄せる戦いを。

f:id:b-itoh1975:20200721221607j:plain

《23日花泉9時》
・一回戦 赤崎野球ク―オール江刺
・二回戦 前沢野球倶―一戸桜陵ク
・二回戦 住田硬式ク―福高クラブ
→第1試合は23日最注目カード。シード外れた江刺は宇部、千葉ら新人投手陣を刺激にして逆襲誓う。赤崎は三陸大会で出た課題を2週間でどこまで克服したか。木下ら野手新人が鍵を握る。
 第2試合は2010年代に伸長見せたチーム同士の対決。1試合での爆発力をどちらが発揮するか。第3試合は先の三陸大会で見せ場つくった住田が勢い継続するか。福高は投手集合の課題をクリアしたい。
 
《24日一関9時》
・二回戦 矢巾硬式ク―23日花泉一回戦勝者
・二回戦 盛岡球友倶―高田クラブ
《24日花泉9時》
・二回戦 花巻硬友倶―23日一関一回戦勝者
・二回戦 宮古倶楽部―盛友クラブ
 
 今大会は2018年予選でも行われた「シードチーム最終週登場型トーナメント」。下記のように3週にわたって行われます。
 
・8/1、2 三回戦@県営
・8/7   四回戦@森山
       登場シード JR盛岡、水沢駒形倶
・8/8   四回戦@森山
       登場シード トヨタ、MKSI
・8/9   準決勝@県営
・8/10   決勝3決@県営
 
 万全の状況であればいつも通りの形式で、そうでなければ当日の見所を中心に記述します。コビット19・コロナに気を尖らす日々が続きますが、含めてお体お気をつけてお過ごしください。

『復活』三陸沿岸クラブ大会、釜石が優勝、住田準V、赤崎は緒戦敗退。【2020社会人野球】

 こんにちは。社会人野球の記事集中投稿の第二弾は、7月4、5日に行われた「第1回三陸沿岸クラブ野球大会」の雑観を、毎日新聞岩手版に掲載された記事をもとに記していきます。
 7月4日の早朝にアップした「大槌ロータリークラブ旗争奪三陸沿岸クラブ野球大会回顧」で記した通り、2011年の東日本大震災で同大会が中止になって以来の沿岸地区社会人野球大会。久慈クラブ、宮古倶楽部、釜石野球団、住田硬式ク、赤崎野球クの5チーム参加で宮古運動公園野球場を会場に行われました。
f:id:b-itoh1975:20200721221420j:plain
f:id:b-itoh1975:20200721221425j:plain
◆一回戦 釜石野球団 16−13 久慈クラブ
 中盤までは久慈クラブが優勢に試合を進めていたが、釜石野球団が終盤の猛攻撃で逆転。終盤の乱打戦を制して準決勝に進出した。釜石は7、8回だけで13得点を挙げ、投げては乙津が完投勝利。久慈は5投手継投、山崎が大会1号本塁打を放ったが逃げ切ることができなかった。
◆準決勝 住田硬式ク 10−8 赤崎野球ク
 新人が多数加わった住田はその中の吉田が投打に活躍。チームで7長打を浴びせ30数年ぶりに赤崎に勝利した。赤崎は3、4回に7点を挙げ一度は逆転したが、住田が直後に4点を挙げて再逆転。赤崎は記録に表れないミスも出て住田に足をすくわれる結果となった。
◆準決勝 釜石野球団 3−1 宮古倶楽部
 地元開催で錦を飾りたかった宮古倶楽部は斎藤が奮闘したが、釜石新戦力の臼沢、中居林両投手に打線を封じられ惜しくも敗れ去った。釜石は初回に先制、5回に2点を挙げダメを押した。三浦が長打2本の活躍。
◆決勝戦 釜石野球団 7−2 住田硬式ク
 チーム結成以来初の決勝戦進出となった住田。勢いのままに一気に初優勝を狙ったが、一歩先にチーム力向上の波に乗っていた釜石が中盤までに満遍なく得点を重ね経験値の差を見せて初代王者に輝いた。菊池健、黄川田の「チーム力向上の象徴」の投げ合いは見事だった。
 この大会の表彰選手は以下の通りです。なお、吉田選手の写真はありません。ご容赦ください。
 菊池健太郎(釜石・最高殊勲選手賞)
 黄川田大雅(住田・敢闘賞)
 吉田凛之介(住田・首位打者賞)

f:id:b-itoh1975:20200721221435j:plain f:id:b-itoh1975:20200721221449j:plain

 岩手県連盟のホームページを見ましたが、菊池選手の顔構えにたくましさを増しました。3年前20歳の時からキャプテンを任され、場数と経験を踏んだ足跡をそこに見た思いです。住田の表彰選手二人はともに投打二刀流で活躍。なかなか結果には恵まれてこなかった住田クですが、大変な状況の中でも戦い続けてきた結果が一つ出たものと思います(自分の立場から見れば悔しいですけど)。赤崎野球クについては…記事中に書いた通り。文字通りの「過失で失う点」が多かったそうです。気を入れ直し次の戦いに臨んでいただきたいです。
f:id:b-itoh1975:20200721221430j:plain
f:id:b-itoh1975:20200721221444j:plain

 今回は無観客試合ということもあり宮古に行くことを見合せました。さきにふれた大槌大会の記事では「岩手の社会人野球再開最初の大会が沿岸のクラブチーム大会というのも感慨深い」と記しましたが、じかに見届ける状況になかったこと自体は残念です。
 23日から行われる都市対抗野球からは野球場で直に試合を見ることができます。今年は全大会で楽曲応援をすることができなくなりましたが、27回目の社会人野球シーズン、「記録者」として皆さんの活躍を見届けようと思います。

 

1946~1952年都市対抗野球地区予選調査結果一覧表(2020年2月迄調査分)

 こんにちは。いよいよ今週は都市対抗開催の週となりました。木曜日の開幕を前に社会人野球の記事をいくつか投稿します。第1回は「以前の都市対抗野球地区予選の成績」。1927年から42年までの部分は先頃にアップしましたが今回はその続き、1946年から1952年の地区予選の成績をアップします。
 戦前は毎日新聞東京日日新聞の紙面が12〜16ページで編成されていましたが、戦後は表裏の2ページ(1946年)から6ページ(1952年)。その過程の中でプロ野球は戦前の最大9球団から2リーグ15球団に、ほかのスポーツも取り上げられるようになり、かなり窮屈に紙面の編成をしても漏れてしまう部分が。特に1950年から1952年の一次予選(基本道府県単位、北海道は6ブロック)は代表決定戦しか取り上げられないケースが多くありました。東日本17都道県は国会図書館にある毎日新聞地方版から記録を得ることができましたが、東海、北陸、近畿、四国、中国一部地区の毎日地方版は同図書館で所蔵されてなく、その部分は後刻調べようと思っていたところにコビック19・コロナ感染症が拡大してしまい、調査をあきらめざるを得なくなりました。現在は各県のレファレンスサービスを利用して調査をする準備をしていますが、その準備には時間がかかりそうです。
 したがって今回の記事も調査としては未完成のままアップすることに。去年の日刊スポーツでは戦後社会人野球チームが爆発的に増加した様子を、兵庫県にあった春美クラブを中心に取り上げられていましたが、その空気を一部分でも感じていただければ幸いです。
 
PS→表紙を作ることができなかったので、そこに入れる一文を下記の通り記します。当文から読み始める方を意識しています。
 社会人野球の調べもので、大きな基本となるのは「いつ・どこで・試合結果」が記された一覧表的な基礎資料の存在です。近隣の北上市図書館に保存されている毎日新聞縮刷版は1950年から、1952年までは増加する記事量に必要な紙面が追いついていなかったせいか、一次予選は決勝戦のみの記載になっているのが大多数でした。53年以降は縮刷版で調べることが可能でしたが、それ以前の一次決勝戦以外は
A.北上図書館にある朝日新聞縮刷版(こちらは1931年から)に記載されていた二次予選結果
B.その調査結果を基に46〜52年は岩手県立&盛岡市上田公民館で得られる限りの情報入手、28〜42年は福島県立図書館所蔵の東京日日新聞から情報入手
C.国会図書館で毎日地方版、地方本社(大阪、名古屋など)を基に情報入手
 …という段階を経て調べものを続けました。都市対抗野球が始まったのは1927年からですが、社会人野球を統括する団体は1949年頃の確立、冊子形の年報を出すのは1953年度記録版からで、どっちみち先のような経過は経なければならなかったわけです。
◎引用新聞と利用した図書館
▽新聞→毎日新聞・同地方版・同台湾版・同 満州版・同朝鮮版。地方新聞では岩手日報東奥日報河北新報福島民報下野新聞、山梨日日、福井新聞、大和タイムス(現・奈良新聞)、島根新聞(現・山陰中央)、
日向日日(現・宮崎日日)、大分日日、熊本日日、 南日本新聞沖縄タイムス。社会人野球記録・ 記念誌では岩手県連盟、秋田県連盟、宮城県連盟、九州地区連盟発行書から調査・引用。 図書館はここまでの表記以外で東京都立、青森県立、野球博物館のお世話になりました。
 文中の「調査未到達」は文字通り。記述の前後で錯誤があった場合はその状況に至った経過を記述します。日付はその事項の最終確認日。
 1946年以降は満州、中国、台湾、朝鮮の4地区大会は消滅。アメリカ統治下にある沖縄の初参加は1952年、それ以前の記述は省略しています。ご容赦ください。

f:id:b-itoh1975:20200719191234j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191246j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191301j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191311j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191321j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191334j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191345j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191356j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191407j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191417j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191426j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191436j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191446j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191458j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191508j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191525j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191537j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191549j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191558j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191610j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191622j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191632j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191640j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191651j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191702j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191713j:plain

f:id:b-itoh1975:20200719191725j:plain

下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村