MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

西日本クラブカップ大会結果─優勝は関メディ学院。伊東注目の八代レッドスターは初戦敗退。

 今日は、伊東です。
 社会人野球、今週末に岩手秋の、そして全県的な戦いとしてはシーズン最後になる毎日旗大会が久慈地区で行われます。また、秋田大館ドームでは東日本クラブカップが行われます。両方共に組み合わせは手に入れていますので、木金あたりには紹介できれば、と思います。

 西日本のクラブカップ大会結果に関しての記述を起こします。

【第7回西日本クラブカップ大会結果】
◇一回戦
てるクリニック 8-1 徳島倶楽部
関メディ 19-1 八代レッドスター
滋賀高島ク 8-5 MSH医療校
BANク 1-0 山口防府
◇準決勝
関メディ 7-6 てるクリニック
BANク 4-3 滋賀高島
◇決勝
関メディ 5-3 BANク

 まずは優勝が関メディ学院ですか。かつては岩手社会人・宮城建設でも投げていた栗田雄介投手が一時在籍していた所。専門学校ではありますが中々侮れないチームであったりします。

※栗田雄介投手経歴⇒千葉工大→宮城建設も活動停止→近鉄バファローズ→球団統合でオリックスバファローズ→関西メディ→台湾球界→NPB球団打撃投手(マリーンズ?)。ちなみに宮城建設で同期の小山内大和投手も四国IL→北信越CL→タイガース打撃投手。

 ベスト4の3チーム。
 クラブ選手権に出たビッグ開発を追いかける九州勢。大分のBANクは防府、滋賀高島を破って決勝進出も関メディに届かず。沖縄のてるクリニックは徳島にコールドも関メディに惜敗。数年前のクラブ選手権優勝チーム・滋賀高島は覇権奪回の足掛かりにしたかったが届きませんでした。
 初戦敗退の4チーム。去年全国ベスト4のMSHは高島に届かず。同じ中国地区の古豪山口防府は1-0ゲームも無念敗退。徳島倶は全国準優勝の松山に続けず。地道な活動実って初の上位大会進出を果たした八代レッドスターに注目しましたが、関メディに跳ね返されたのは残念です。

 西日本クラブカップの対象地区は近畿、中国四国、九州沖縄。かつてはこの「西日本」がクラブ選手権の予選1ブロックだった時期がありました。地域によってチーム数にばらつきはありますが、八代みたいに長年の蓄積を発揮するチームも現れました。ぜひ代替の大会が整備されることを願い、項を終えます。関わった皆様お疲れ様でした。


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村