MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

トヨタ自東とJR盛岡が東北予選進出決定。水沢駒形と江刺で残り一枠を争います。都市対抗野球岩手予選4日目結果と5日目みどころ短報。【2019社会人野球】

 今日は。用事を足すので精一杯で記事製作に乱れを生じています。18日に行われた結果を、JABAHP(jaba.or.jp)の情報を基に記載していきます。18日結果詳報は早めにカバーします。

花巻市営球場》

トヨタ自東 11−0 一戸桜陵ク

◆オール江刺 4−3 矢巾硬式ク

トヨタ自東 12−0 オール江刺

岩手県営球場》

◆水沢駒形倶 10−1 盛友クラブ

◆JR盛岡  7−1 遠野クラブ

◆JR盛岡  3−2 水沢駒形倶

 見所。

花巻市営球場》

◆第一試合【第3代表決定戦】オール江刺−水沢駒形倶

 水沢駒形倶は打者としての千葉康が調子をあげ、ますますスキをなくしてきた。前日タイブレークの結果をどうとらえ臨むかがカギ。オール江刺は今シーズンを戦う形を整えたがトヨタ自東に苦杯を喫した。自分の形に持ち込みたい。

◆第二試合【決勝戦トヨタ自東−JR盛岡

 ここまで3試合クラブの熱意を弾き飛ばしたトヨタ自東は阿世知の登板で“対東北”準備の総仕上げといくか。斎藤、桜庭の躍動にも期待。JR盛岡は初戦のもたつきを昨日の2試合で解消したか。河内山、村上、長鈴トリオがトヨタの攻めを止められるかカギになる。

 球場行けるか微妙になりましたが戦われる皆様の健闘を願い項を終わります。

赤崎野球ク、トヨタ自東に激敗、盛岡球友倶はJR盛岡にくらいつく。都市対抗野球岩手予選3日目結果と4日目みどころ。【2019社会人野球】

 今日は。昨晩に「明朝までに〜」記しましたが、仕事終わったら爆睡、目が覚めたのは8時です。どう考えても試合開始までに間に合いませんが、この通り記します。

トヨタ自東 11−1 赤崎野球ク

 トヨタ自東は出したランナーを確実に返す攻めを見せ、新世代の赤崎メンバーに全国区の厳しさを見せ好スタートを切った。投げても中里が5回無失点。赤崎はできるだけのことはしたがトヨタ東の硬い牙城を崩せず、代わった山本から七回に小松の二塁打で1点を返し、爪痕を刻むのがやっとだった。

◆JR盛岡  5−4 盛岡球友倶

 序盤三回までに盛岡球友倶から5点を奪い取ったJRだが、中盤以降は高資質がうたわれる米島が登板した盛球がペースを握り、九回にはとうとう1点差まで詰めたがあと一歩届かず。

 駆け足ですが今日のみどころ。

花巻市営球場》

◆第一試合 トヨタ自東−一戸桜陵ク

 緒戦でその洗練度の高さを見せたトヨタ。目標を二年連続のドーム行きに置くだけに、その道程でスキを見せずに戦い抜く。一戸は県知事旗では大差をつけられたがそこからどこまで差を詰めたか注目したい。

◆第二試合 オール江刺−矢巾硬式ク

 緒戦を三度のビッグイニングで勝ち上がった江刺は正捕手争いの最中。出た選手が試合をつくることができるか。矢巾は1−0ゲームを制してのベスト8進出。両チームとも近年加入選手が多く、勢いと安定性を研きながら先を行きたい。

岩手県営球場》

◆第一試合 水沢駒形倶−盛友クラブ

 層の厚い投手陣と、熟練度を増した攻撃陣を持つ水沢駒形倶は選手起用のベンチワークにも注目。盛友クは中屋が中軸打者として覚醒しはじめている様子あり。佐々木、酒井の右投手陣も続くか。

◆第二試合 JR盛岡−遠野クラブ

 思わぬ苦戦を強いられたJRは寺田、長鈴が流れを変えるか。野手転向の斉藤、俊足三浦にも注目。遠野は照井真のパワーボールなど持ち味を生かしながら打線が機をとらえるのを待ちたい。

 両球場とも第三試合は準決勝・代表決定戦になります。

 参加される皆様の健闘を願い項を終えます。

25回目の都市対抗を戦い終えて―大船渡の野球仲間と共に歩き、礎になりましょう。【2019社会人野球】

f:id:b-itoh1975:20190517224322j:plain

 ようやく頭が冷えました。

 これまでトヨタ自動車東日本とは13年、14年と2回戦ってきて、どっちも15点以上奪われての大敗。今日も10+α点奪われての敗戦で、普通に見れば「大敗」と言うスコア。しかし、活路も見出だした試合はできたと思います。

 赤崎野球クが都市対抗の東北大会に進んだり、クラブ選手権の全国大会に進んだりして存在感を示したのは2000年台の半ば。気がつけばそこから10数年が経ち、黄金期を支えた選手の多くは卒業しはじめている状態となりました。今日試合に出た選手で、都市対抗の東北予選を経験したのは2人だけ。他は東日本大震災を経たあと入部した選手たちです。

 代替わりが進むチームの中で、一時は全く存在感を示せなかった(上位進出がなかった)年もあり、厳しい言葉をいただいたこともありました。ほんでも、同好会的なクラブチームの場合は集まった選手、いる選手で頑張る他ありません。そして、いま試合に出ている選手たちが模索しながら道をつくろうとしている。今日はトヨタ自東の確実性を重視した野球の前にガッツリと点を奪われましたが、「ああしゃあねえ」で流すプレーはしなかった。数人の選手とは懇談しましたが、今日の結果からつかんだものもあったようです。

 私も前ブログのような大人げない行動もしますが、年齢だけは43を数えました。相変わらずハンドマイクふたつにICレコーダー、新しくヘッドセットを用意して両手を空けて拍子をとれるようになりましたが、機材応援をするチームの中では一番ショボい装備。それでも熱意だけは衰えていないので、仲間と共に歩んでいこうと思います。

 試合結果は明朝までに、応援に関する話はまた後刻記すとします。万年補欠の駄弁りにおつきあいいただきありがとうございました。

【速報】赤崎クは1点とりましたが、何点とられたかも覚えていないくらいトヨタ自東に差をつけられて負けました。【2019社会人野球】

 赤崎野球ク 1−10(点以上)トヨタ自動車東日本

 グラウンドでたたかわれたすべての選手の奮闘に感謝するのと同時に、年齢は43になりましたが負けて悔しいという思いをすぐ処理できるほど大人でないことを表明しておきます。

 体調などもありJR盛岡−盛岡球友倶の試合は見ずに帰ります。暑くもなっています。皆様お気をつけてお過ごしください。

都市対抗野球岩手予選は第二週第3日。赤崎ク対トヨタ自東、JR盛岡対盛岡球友倶が行われます。【2019社会人野球】

 おはようございます。都市対抗野球は各地で進行中。岩手も第二週が始まります。今日は二回戦の残り2試合が予定されています。

岩手県営球場》8時45分頃開始予定

◆第1試合 赤崎野球ク−トヨタ自動車東日本

 今大会再注目カード。赤崎野球クは緒戦、手堅い野球をする宮古倶をコールドで破ってきた。投手で花崎、野手は今野凌、金野和が引っ張る形がつくられ新たな軌跡を築こうとしている。守で尾崎、打で小松が鍵を握る。

 トヨタ自東はいうまでもない前年東北王者。今年はここまでJABA主要大会に3大会参加。知事旗春季大会は優勝したが都市対抗の入りは別物。大沢や佐々木といった新世代が近年加入選手を引っ張りに行く。

◆第2試合 JR盛岡−盛岡球友倶

 いまや東北に行くのは当たり前、東北6強を追いかける位置にいるJR盛岡は投手で村上、長鈴、野手で三森、赤澤が確固たる存在感を示せるか。盛球は鈴木治が変わらぬ立ち振舞いを見せる一方、佐々木や千葉を中心とした世代が自律的にチームを盛りたてようとしている。勢い乗せJRにぶつかる。

 今大会は花巻球場をメインにしての開催となり、県営球場は改修が間に合ったことで今日、明日の試合会場として使われます。第三者視するなら書きようが他にありますが、当事者でもあるので「ただ全力でぶち当たる」ことを第一に考えていきます。勝ち負けのみを気にして物事考えていたら小学生で野球やめていますわ。

 きょうもよろしくお願いします。アップがギリギリなったのはすみません。

一戸はタイブレーク、矢巾は終盤に点をもぎ取り第二週に。江刺は大勝も住田意地。都市対抗野球岩手予選第2日の結果−2019社会人野球

f:id:b-itoh1975:20190513031900j:plain

夏油スキー場にはまだ雪が残っていて、江釣子も快晴の天候ではありましたが風はきついものがありました。

 今晩は。リアルタイムに記述するのが目標でしたが、様々な用事していたらバテました。寒暖の差が激しいので皆様気を付けてお過ごしください。12日に北上市江釣子球場と遠野運動公園で行われた5試合の様子をJABAHP(jaba.or.jp)記載の情報を基に記載していきます。報道部分は敬称略します。

◆一戸桜陵ク 5−4 MKSI BC

 延長タイブレークにもつれた激闘は、二度の攻勢をこらえた一戸がサヨナラ勝ち。序盤に先手をとったのは二回までに4点を奪ったMKSI。一戸は後半から猛追し、九回までに同点に追いついた。小笠原は二塁打3本と存在感。MKSI田村は約11イニング力投。

矢巾硬式ク 1−0 前沢野球倶

f:id:b-itoh1975:20190513031514j:plain
f:id:b-itoh1975:20190513031403j:plain

 前沢は高橋直矢巾は南幅と両チームとも「バックと力を合わせる」タイプのエースが先発し、つばぜり合いを演じます。

f:id:b-itoh1975:20190513031359j:plain
f:id:b-itoh1975:20190513031356j:plain

 前沢は初回に走塁刺、六回には三塁に進めますが機を活かせず。矢巾はこの日四番に入った佐々木が執念の一振り!

f:id:b-itoh1975:20190513031511j:plain
f:id:b-itoh1975:20190513031912j:plain

 ついに一点もぎ取った矢巾硬式ク。九回に前沢も反撃に出ますが代打小野寺操の一打は一塁手真っ正面で試合終了。地力を高めつつあった両者の対決は紙一重矢巾が制しました。

◆オール江刺 19−4 住田硬式ク

 今年こそ都市対抗の東北行きを狙うオール江刺。一方住田はベンチ入りメンバーの平均年齢が20代前半という若さで強豪に挑みます。

f:id:b-itoh1975:20190513031909j:plain
f:id:b-itoh1975:20190513031353j:plain

 経験値、地力ともに勝る江刺は住田投手陣を打ち込み初回打者一巡の猛攻。江刺先発の小山哲朗は一、二回とつけ入る隙を見せませんでしたが…

f:id:b-itoh1975:20190513031522j:plain
f:id:b-itoh1975:20190513031906j:plain

 住田は三回に満塁と攻め立てると、チーム随一の好打者松高の適時打などで一挙4点あげ「ヤング住田」の意地を見せます。江刺は三回裏に倍返しの猛攻を見せると、四回からは今年から入部した左サイドの関がリリーフ。

f:id:b-itoh1975:20190513031519j:plain
f:id:b-itoh1975:20190513031904j:plain

 五回にも打者一巡の猛攻を見せた江刺は以降を締め直し七回コールドで第二週進出。住田は最終回、菅野、國井を代打に送り反攻しますが届きませんでした。

f:id:b-itoh1975:20190513031516j:plain
f:id:b-itoh1975:20190513031405j:plain

《遠野運動公園》

◆水沢駒形倶 14−0 高田クラブ

 高田は先発に左腕山田を持ってきたが、駒形は初回から五回まで複数得点。玉城は2、横倉は3本の二塁打など10長打で高田クラブを圧倒した。高田は黄川田が二塁打を放ち得点機をうかがったが駒形守備陣の前に得点を奪えなかった。

◆盛友クラブ 14−5 北上REDS

 この日は10年選手の菊池雄が先発した北上、0−4とリードされた三回に5点をあげ逆転をした…が以降は盛友の攻撃陣が実力を発揮。五、七両回に5点ずつ奪い、一気にコールド圏に持っていった。北上は林崎、須賀も社会人デビューしたが苦い味になった。

 以上、2日間の戦いを踏まえて、ベスト8のうちの6チームは決まりました。残り2チームは金曜日のトヨタ自東−赤崎野球ク、JR盛岡−盛岡球友倶の2試合で決まります。第二週を展望する記事は木曜までにアップする予定です。一日遅れにしてしまいましたがおつきあいいただきありがとうございました。

赤崎ク、11点勝利、次戦はトヨタ東日本! 都市対抗野球岩手予選第1日の結果と第2日のみどころ−2019社会人野球

f:id:b-itoh1975:20190512024703j:plain

 今晩は。都市対抗野球の岩手予選がはじまりました。今年はシードチームも二回戦から登場(去年は四回戦から)。トヨタ自東、JR盛岡の2チームは第二週からの登場となります。第1日は北上市江釣子球場と遠野運動公園で計4試合が行われました。JABAHP(jaba.or.jp)記載の情報を基に記載していきます。報道部分は敬称略。

◆赤崎野球ク 11−3 宮古倶楽部

 沿岸勢の対戦となったこの試合、先制したのは赤崎。二回に新加入今野真、尾崎が絡んで先制すると、三回は中軸打線がつなぎ3点追加しペースを握った。花崎(左)は切れのある投球で試合をつくり、目の慣れた中盤に攻略は受けたが「それ以上」は許さず、宮田(右)との継投で逃げ切った。宮古は六回に2点返し反転攻勢なるかと思わせたが、その裏の失点が致命傷になった。

f:id:b-itoh1975:20190512024139j:plain f:id:b-itoh1975:20190512024207j:plain

◆住田硬式ク 6−5 盛岡倶楽部

 一回裏に逆転した住田だが、二回表に吉田が盛倶打線に攻略を受け菊池(写真左)に交代。その菊池はちぎって投げるスタイルでリズムをつくり直すと、三回に2点返し、七回に逆転し2年前の借りを返した。盛倶は畠山善(写真右)が丁寧な投球を見せていたが打線が三回以降沈黙。

f:id:b-itoh1975:20190512024244j:plain f:id:b-itoh1975:20190512024311j:plain

◆遠野クラブ 8−5 一関BBC

 地元の開幕ゲーム、意気に応える遠野があわやコールドか、という勢いで攻勢をかけていたが、一関が中盤から猛追。七回の3点で心胆寒からしめたが、遠野はだめ押しの1点をあげ、3投手継投で逃げ切った。一関熊谷はこの経験を生かしたい。

◆盛岡球友倶 8−4 花巻硬友倶

 膠着状態に持ち込んで勝機を見いだしたかった花巻だが、盛球は三回までに6−1とリード。コールド直前まで追い詰められた花巻は七、八回に3点返したが、佐々木の本塁打などで8得点をあげた盛球が初戦を突破した。

 まずは赤崎クからですね。都市対抗は応援に集中するので自分でスコアをつけず、しかもコピーしてもらうのを忘れたので出場選手の把握ができていません。その限界踏まえた上で語れば…今日は赤崎ク得意の「上位下位関係なしのつなぎの攻撃」ができた、これにつきます。ラインアップには今野真心、尾崎両新人選手が並び、両者とも得点に絡む打撃を見せてくれました。江刺君も試合に出た、という部分では一歩目踏み出せたのが何より。

f:id:b-itoh1975:20190512024002j:plain f:id:b-itoh1975:20190512024010j:plain

 宮古は大野君などこれまで仕事で転出していた選手が復帰していました。逆に転出した選手もいるのでやりくり大変なのは変わりませんが、こうして戻ってくる姿を見るだけでも安堵です。(右は今日先発の上田君)

f:id:b-itoh1975:20190512024354j:plain f:id:b-itoh1975:20190512024422j:plain

 きょうは江釣子球場で住田-盛倶の途中まで見ていきました。やはり野球の光景はいいな、とあらためて。気がつきゃ25回目のシーズン突入となり、出ている選手は同年代の子どもかと思うような年代となりましたが、この場にいる限りは懸命に頑張る所存です。12日に行われる5試合のみどころを記します。

北上市江釣子球場》9時前開始予定

f:id:b-itoh1975:20180705020416j:plain f:id:b-itoh1975:20180505013048j:plain

◆一戸桜陵ク−MKSI BC

 一戸は川向や槻舘など近年加入選手が台頭し、今春はオール江刺も破るなど地力もついてきたがトーナメントの入りには十二分に気をつけたい。MKSIは田村と太野の二本柱が健在。勢いが目立っていたが熟練度がどのように増したか注目。

矢巾硬式ク−前沢野球倶

 近年力を伸ばし注目される両者の対戦。岩舘、細川、去石ら新顔の勢いでCC東北予選でも旋風起こした矢巾は今大会も再来狙う。前沢は阿部、高橋が中心となってつけてきた地力に社会人野球復帰の岩渕がブーストかけるか。

◆オール江刺−住田硬式ク

 春の知事旗大会では不覚をとった江刺。監督交代などチーム体制も代わり、新たな道を進む。注目は盛友から移籍の小山。多様な経験を若手につなげたい。住田は途中までの劣勢を跳ね返した勢いをそのままぶつける。投打にわたり黄川田がキーマンとなりそうだ。

《遠野運動公園》9時前開始予定

f:id:b-itoh1975:20180623022418j:plain
f:id:b-itoh1975:20180623021343j:plain

◆水沢駒形倶−高田クラブ

 ここ数年、監督交代など環境変化に見舞われた駒形だが、質実備えた選手層の厚さは抜けている。主要大会でのトヨタ自東越えを目指す。高田は前年マークス戦の経験生かし左右二枚ずつの投手陣中心に堅く守り勝機を呼び込みたい。

◆北上REDS−盛友クラブ

 前年はクラブ選ベスト4と勢いを見せた北上、宿題の「連戦対応」、新加入投手の林崎、須賀が高橋郡の負担を減らせるか。盛友は投手陣再編成に迫られるが佐々木、酒井が持ち味を発揮して武田をカバーしたい。去年の不完全燃焼を払拭しにいく。

 きょうは晴れましたが、この時期は北上山脈からの風が冷たく、天候も変わりやすいので対応利かせられるようにした方がいいかと思います。おつきあいいただきありがとうございました。

都市対抗野球岩手予選第1日のみどころ。赤崎クは江釣子の開幕戦に登場します。−2019社会人野球

 今日は。天候が目まぐるしく変わっているなか皆様はいかがお過ごしですか。東北でも青森が二次進出チーム決定、福島も今週末には決勝まで進み、ほか4県もここからたたかいが始まります。岩手は11日から一次予選スタート。第一週は北上市江釣子、遠野運動公園で一、二回戦が行われます。以下に大会初日4試合のみどころを紹介します。記事中は敬称略です。

北上市江釣子球場》 9時半前開始予定

◆赤崎野球ク−宮古倶楽部

f:id:b-itoh1975:20190510145631j:plain
f:id:b-itoh1975:20190510145534j:plain

 赤崎は花崎、金野豪に宮田と投手陣の世代交代も進む。野手の金野和、今野とともに「軸」の自覚を持ち相対を。多田や新沼が後押しをしたい。宮古は前年大会で原が見せ所をつくったが続く選手は現れるか。古舘、水梨の強打コンビが打線の発火役を。

◆盛岡倶楽部−住田硬式ク

f:id:b-itoh1975:20190510145537j:plain
f:id:b-itoh1975:20190510145626j:plain

 住田は去年の開幕戦遠野に肉薄。年間通じては苦しんだが、巧打好守の松高が与えた刺激を國井らが生かすか。意外とバリエーション豊かな投手陣は侮れず。盛倶は森谷ら試合運びのうまいベテラン投手が守備から波に乗せ打線の勢いを呼び込みたい。

《遠野運動公園》9時半前開始予定

◆遠野クラブ−一関BBC

f:id:b-itoh1975:20190510145540j:plain
f:id:b-itoh1975:20190510145530j:plain

 去年は北上大会準優勝など飛躍を見せた遠野。知事旗大会では駒形に苦杯を喫したが早い始動を生かし先手を取りたい。爆発的な攻撃力をいつ発揮するか。一関はよもやの投手再編成を余儀なくされ苦戦した去年の借りを晴らしに行く。菊地、小山らがどう引っ張るか。

◆盛岡球友倶−花巻硬友倶

f:id:b-itoh1975:20190510145527j:plain
f:id:b-itoh1975:20190510145628j:plain

 近年安定的に上位をうかがう位置にいる盛球は、去年表彰を受けた千葉や主将の佐々木がどうチームをリードする。鈴木治のスワロー投法健在か。花巻は野手陣の加入選手が見せ場を作るが投手加入選手が思うように発揮できず。今年こそで4強めざす。

 都市対抗野球はほかの大会と違って入場料が有料です。例年500円ですか。出場チーム紹介が載っているパンフレットは一部300円です。両球場とも街の中心からは外れ、球場近隣(徒歩範囲)には店舗はないので、飲食物は事前に用意された方がいいかと思います。

 移動など気をつけて、無事に野球場でお目にかかりましょう。

 今年もよろしくお願いします。

大船渡・和田吟太好投、ノーガードの打ち合い…春の野球から。 2019社会人野球&高校野球。

 こんにちは。当ブログの製作予定ですが、土曜朝に都市対抗野球岩手予選(以降月曜朝まで)、JABA東北大会は来週火か水に記載します。今記事では春先からここまでの試合から気になった部分をピックアップしてお伝えします。

1)大船渡・和田吟太投手8回無安打投球

 佐々木朗希君が注目を集める大船渡高野球部ですが、全国大会に行くには5〜6試合を総力で勝ち抜くことが必要です。そういう意味では佐々木君以外の投手が“目処”立つのは大きい。「地区予選のコールド」ですが、同地区最強のライバル高田高校をノーヒットに抑えたのだから和田君の力は確かなもの。9日に組合せ抽選が行われ、緒戦から3日連続の試合になりますが、チームとしてどう戦うか、この挑戦を見届けましょう。

f:id:b-itoh1975:20190510141357j:plain f:id:b-itoh1975:20190510141430j:plain

→左から和田、地区予選二回戦で投げた柴田両投手ですが、一年時の写真しか残っていなかったので(二年時のはPC故障で閉じ込められる)ご容赦ください。

2)「最強」の5回コールド

 今年から岩手の地区割りが一部変わり、いままでの二戸地区と久慈地区が新たに県北地区となります。広い岩手、学校が点在し、かつ一校あたりの生徒数が多くない箇所もあるので、連合チームも多く。特に結成当初は合わせるのも大変と思います。そんななか迎えた春季大会、伊保内高対種市・大野・軽米連合はとんでもない試合になりました。

伊保内 27=180045

三校連 8=00008

 ま、初回にいきなり18点。どう考えても打者二巡の攻撃で出鼻をくじき、四、五回も加点して27−0。しかし、これで諦めず8点を返すあたりに三校連合の意地を見ました。これまで見てきた5回コールド試合では5年前の夏の大会で下記のような試合を見ましたが、それを越えるすさまじい反撃でした。

 2014年7月12日

宮古水産6=00033

盛岡三 19=8092A 

f:id:b-itoh1975:20190510141643j:plain f:id:b-itoh1975:20190510141715j:plain

 当時の盛三には、卒業後慶大に進んだ小原内野手が在籍(写真左)。宮水4番松本選手のは火の出るような当たりも飛ばしました。

3)福島社会人野球の得点記録

 ハイスコアゲーム、といえば都市対抗野球福島予選でふたつ。まずは5月3日に行われた福島硬友ク−いわき菊田クの試合では福島硬友クが五回の23点など猛攻を見せ35−0の圧勝。

 5/3 都市対抗福島一次

菊田ク 0=0100000

福硬ク 35=0135233A

 …ところが、その2日後に北斗野球クと全白河野球クがとんでもない乱打戦を見せます。

 5/5 都市対抗福島一次

北斗ク 29=260120837

全白河 21=012441324

 福島の社会人野球では1938年6月12日に若松クラブ対郡山巨人軍の試合で若松42−10巨人というとんでもない記録がありますが、前者は一チーム、後者は両チームでの得点記録に近づく凄まじい試合でした。

f:id:b-itoh1975:20190510142443j:plain f:id:b-itoh1975:20190510142511j:plain

 白河(写真右・15年撮影)は終盤の18失点が響き二回戦敗退。福島硬友も二回戦で3年前は勝った郡山アスレチックスにリベンジを食いました。11日に東北進出チームが決まります。

※記憶の限りですが、岩手社会人野球では

1チーム→久慈クラブ37−3岩手東芝(96年5月。1イニング28点も)

両チーム→大槌球友33−24一戸桜陵ク(88年5月)

 以上、ここまでの試合からトピックをいくつか拾いました。11日からは自分等も試合です、一回勝てば次はトヨタ自動車東日本、という組み合わせになりましたが、目の前一試合一試合懸命に戦って足跡刻んでいきます。おつきあいいただきありがとうございました。

JABA東北大会を前にトヨタ自東中心にここまでのJABA大会結果と東北大会組み合わせ−2019社会人野球。

 こんにちは。都市対抗野球の一次予選、岩手は今週末から始まりますが、一次予選全体としては終盤戦に。今記事では一足先に始まっていたJABA大会について触れていきます。岩手のトヨタ自東はスポニチ、静岡の2大会に参加しました。JABAHP(jaba.or.jp)記載の情報を基に結果を紹介します。

《3/11〜14 東京スポニチ大会(神宮ほか)》

トヨタ自東 1−10NTT東日本

 今年初の公式戦、先発に千葉を送ったトヨタ東だったがNTTは初回から攻勢をかけ3点。三回に大谷龍太の本塁打で1点を返したが、以降も新人含めトヨタ東5投手を攻略したNTT東が七回コールドでチームとしての経験値の豊かさを見せた。

トヨタ自東 1−5JFE東日本

 トヨタ自東はエース阿世知を先発に立てたがJFE東は三回に1点、五、六回に今川の本塁打などで4点奪いペースを握った。トヨタ東打線は五回に1点を返したものの、次の回の1点が効いて以降の気勢を削がれてしまった。

トヨタ自東 2−4 日本新薬

 まず一勝を、と臨んだトヨタ東だが、日本新薬は三回に3点を先制。六回にだめ押しの1点を奪われるもそれ以上は引きずらせず、九回に2点を返す意地は見せたが届かず、3戦3敗で大会をあとにした。日本新薬は齋藤が好投。

《4/3〜5 静岡大会》

トヨタ自東 6−2三菱自動車岡崎

 東京大会の反省点を生かし初回に2点、追いつかれた3回にすかさず2点をあげペースを自身に引きつけ続けたトヨタ東。7回にも2点を奪いだめ押し。阿世知、吉橋が三菱岡崎の反撃を封じ、一勝をあげた。

トヨタ自東 2−9 西濃運輸

 二勝めを狙ったトヨタ東は三回に2点を先制するが、西濃運輸は3回に同点に追いつくと、四回には大量5点をあげ、トヨタ東の勢いを折った。以降は六回にも2失点、打線も反撃できず七回コールドに持っていかれた。

トヨタ自東 4−11 鷺宮製作所

 鷺宮が先手を奪ってはトヨタ自東が追いつく、を2態してむかえた五回裏に鷺宮が大量7点を奪う大攻勢。六回にも2点奪いこのまま終わるか、と思われた七回にトヨタ東は2点を返し、あと一歩でコールド阻止まで迫ったが届かず。

 …スポニチ大会は高校野球でいうと春の選抜大会。350を越える社会人野球の強豪の中から選出された16チームだからどこをとっても強いチーム。岩手勢では1996年宮城建設以来の出場となりましたが、勝ち星はならず。静岡大会でも1勝という結果となりしました。上記2大会含めた約10の大会は日本選手権の予選を兼ねていますが、5月3日時点で東北勢の戦績は以下の通りとなっています。

▽長野大会 七十七銀行0勝3敗、きらやか銀行2勝1敗

▽日立大会 日本製紙石巻2勝1敗、JR東北3勝1敗(準決勝)

ベーブルース大会 TDK0勝2敗(5/3時点)

 そして、5月8日からは仙台、石巻でJABA東北大会がはじまります。予選リーグ組み合わせは次の通り。赤字は東北連盟所属チーム(東北にある企業…だとバイタルネットー野球チームは新潟ーも当てはまるので)。

A)トヨタ自東、日鐵鹿島、きらやか銀行、空自千歳

B)七十七銀行JX-ENEOS、永和商事ウイング、バイタルネット

C)日本製紙石巻明治安田生命パナソニック室蘭シャークス

D)JR東北、JFE東日本、TDK伏木海陸運送

 トヨタ自東をはじめとした東北勢にはぜひ優勝&日本選手権進出めざして頑張っていただきたいです。以上駆け足ですがおつきあいいただきありがとうございました。

下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村