MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村

2017社会人野球−水沢駒形決勝進出も富士大学が優勝。北上市長旗大会の結果。

 今晩は。昨日から記述を追いかけ始めている社会人野球の記事ですが、今日は10月14、15日に行われた北上市長旗内陸クラブ大会の模様を記して参ります。大会初日の14日は一回戦と二回戦合わせて6試合が北上江釣子錦秋湖両球場で行われました。日本野球連盟ホームページ(jaba.or.jp)記載の記事を基にお伝えします。

◇北上REDS 7−0 宮古倶楽部

 両チームとも高橋郡、齋藤とエースが先発したが、北上が序盤に3点を奪うと、中盤五、六回にも2点ずつ奪い、七回コールドに持ち込んだ。宮古は継続的に失点。打線も高橋郡から点を奪えず今季を終えた。

◇黒陵クラブ 7−4 盛友クラブ

 今季飛躍を果たした盛友はエース武田を先発に立てたが、黒陵は初回に2点、四回に3点あげるなど先行。左腕エース加藤が逆転を許さず投げきった。盛友は佐枝が移籍後初登板、追い上げたが届かなかった。

富士大学 15−0 北上REDS

 1試合目を勝ち上がった北上だったが、このあとの神宮大会に照準合わせている富士大が序盤から攻勢をかけ五回までに15点。攻撃面でも“完全試合”鈴木翔天はじめとした継投策に点を奪えず敗れた。

◇オール江刺 15−0 青葉クラブ

 去年は1勝をあげた青葉は捕手の小河が移籍。陣容変わった中で臨んだが江刺は四、七回のビッグイニングで計15点で青葉投手陣を攻略。投げても遠藤、菊池とつなぎ無失点に抑え、七回コールドで勝ち上がった。

◇水沢駒形倶 14−1 矢巾硬式ク

 東北連盟会長大会から連戦となった駒形は宮崎、矢巾は南幅が先発。二回に9点奪いペースを握った駒形は三回にも2点、五回には3点あげ勝負の流れを決定付けた。矢巾は在家が久し振りに登板。六回に1点返し意地見せた。

能代松陵ク 11−4 黒陵クラブ

 前年準優勝の能代は、黒陵に五回までリードを許すが、五回裏に逆転すると、七回に追加点、八回に大量6点あげ逆転サヨナラコールドに。黒陵は前半リードしたが連投の加藤が力尽きた。

 初日は二回戦がすべてコールドになってしまいました。この時期は天候が急変した中試合していた、という記憶があります。大会初日勝ち抜いたオール江刺と富士大学、水沢駒形と能代松陵で準決勝、決勝が行われました。

富士大学 8−1 オール江刺

 江刺はエース菅原祥が先発するも、富士大はコンスタントに加点。卒業後強豪チームに入社する小林は地力見せる本塁打。七回に1点返したが富士大に八回コールドに持ち込まれた。

◇水沢駒形倶 13−0 能代松陵ク

 駒形は高卒2年目、期待の高橋代が先発し、序盤は接戦も四回に7点を奪いペースを引き寄せた。六回にも4点あげ長打6本で能代2投手を攻略。投げても高橋代→梅津と継投し完封、決勝進出。

富士大学 5−3 水沢駒形倶

 二回富士大が先制→駒形は三回に逆転→四回に富士大が再び逆転すると、中盤は膠着状態に。それを破ったのは七回の富士大。八回にも追加点をあげ、駒形の追撃から逃げ切り優勝を果たした。

 大会表彰選手は以下の通りです。(敬称略)

◇最高殊勲選手賞 濱竜太郎(富士大)

◇敢闘賞 松本利隆(水沢駒形倶)

首位打者賞 吉田幸太(水沢駒形倶)

 おめでとうございました。

 北上大会ですか。1年前は今タイガースの小野泰己君にガッツリやられましたが、今回は元所属の北上レッズが“完全試合”経験者の鈴木翔天投手に苦杯。149キロを記録…って、野球の進歩はすごいですね。社会人野球じゃありませんが、立教大の千田雄大君(岩手高田高出身)が新人戦先発しましたし、「創価大のマックス154キロ」の見出しの後に「資質もて余している盛岡大附の投手(伊東評)」の杉山君の名前が。

 菊地雄星君や大谷翔平君が岩手のみならず、野球界にある壁というか、天井?突き抜けてくれて、そっから可能性を信じてたたかいに挑む人は増えました。もちろん、どこまで追及できるかは人各々で、多くは道半ばで違う道に転換したりします。形はどうであれ、野球と共に良ぐ生きる人生を歩む。シーズンが終わり、動態はあるでしょうがそれは忘れてほしくないな、と願うものです。

 今回は北上市長旗大会を記しました。試合のある記事は準備整えないと書けないですし、今週は用事が入ります。今後の順番は「年度表彰」→「東北会長大会」→「都市対抗&日本選手権東北分」で記していきます(予定。雪天中止)。お付き合いいただきありがとうございました。

2017社会人野球−岩手アマ王座決定戦。社会人同士の対決はトヨタ自東が水沢駒形倶を破り優勝/シーズン終了。先の話より今の行動優先します。

 今晩は。久しぶりに野球の記事に入ります。

 10月は仕事が忙しく、野球に関しての記述がままなりませんでした。11月の後半は所用も乗るので、今のうちに記述追い付いて置きます。第一段は岩手県のアマ王座決定戦。大会は当初10月28日、29日にかけて行われる予定でしたが、29日は朝からの雨で順延。富士大学チームが神宮大会出場のため3日に伸びた試合に参加できず、盛岡大との3位決定戦は中止に。大会は都合3試合行われました。

 

トヨタ自東 9−3 盛岡大学

 盛岡大は0−3で迎えた4回に3点を奪い同点に。しかしトヨタ東は4回からも2、1、3点を奪い9得点。大谷龍太に本塁打も飛び出し、投げても吉橋→山崎→中里と継投し4回以外を抑えきり決勝進出。

 

◇水沢駒形倶 3−2 富士大学

 得点が動いたのは3回のみ。その3回の攻撃で先んじた駒形が富士大を破り、決勝戦へ勝ち上がった。駒形は長原の本塁打などで3点奪取。富士大は裏に2点を返すが、齋籐→松本利とつないだ駒形守備陣を崩すに至らなかった。

 

トヨタ自東 4−0 水沢駒形倶

 駒形の先発齋籐は元在籍のトヨタと対戦。そのトヨタは新鋭佐々木が相対。0−0のまま前半を終えるかと思われた五回にトヨタは3点先制。六回にも追加点をあげた後は菅原→山崎→佐竹とつなぎ駒形を完封し優勝を果たした。

 

 表彰選手は以下の通りです。

◇最高殊勲選手賞 佐々木大和投手(トヨタ

◇敢闘賞 齋籐研志郎投手(駒形)

首位打者賞 大谷龍太選手(トヨタ

◇会長特別賞 小野勝司捕手(トヨタ

 受賞された皆様、おめでとうございました。

 

 さて、拙稿で記載しきれていない大会は

1)東北連盟会長大会

2)北上市長旗大会

3)日本選手権&都市対抗

※東北+αの記述

4)岩手県表彰選手

 です。今回なんとかひとつ記せたので続けたいです。

 11月なって、山に白いものも見えるようになりました。学童野球で今週末大会が行われますが、岩手ではそのくらいですね。全国的には数ヶ所大会がありますが、野球シーズンとしては最終盤です。こちらのツイート&ブログは野球専用なので、シーズンオフ時には更新が少なくなりますが、とりあえずやり残しはないように書ききろうと。後はSNS不遇時代(09〜12)のカバー…こうして考えると完全オフにはなりませんね(汗

 ここ数年は元気よく「来年も続行します」と言えましたが、今年はまだそこまでの言葉が出ません。野球嫌いなったわけじゃありませんが、心身ともにしんどいものが起こりまして。一応こう見えても42歳になりますので(そのわりには大人気ない)。あんまり暗い方向に歩くつもりありませんが、胸はって先歩けるようにするための宿題、やらせてください。

 県知事旗大会の記述にお付き合いいただきありがとうございました。

2017社会人野球-岩手アマ王座はトヨタ東日本が優勝/日本選手権では西村祐太投手完全試合。

f:id:b-itoh1975:20171104045928j:plain 

 お早うございます。
 調子悪いのが継続中で、悪寒というか、感覚としては「悪感」が走り試合観戦には耐えられず、近隣で行われていた岩手アマ王座決定戦に伺うことはできませんでした。トヨタ東日本と水沢駒形倶の決勝は4-0でトヨタが勝ち、岩手県社会人野球の試合日程は終わりました。関わられた皆様お疲れ様でした。
 全国単位でも総決算の日本選手権大会が行われ、JR東北の西村祐太投手が完全試合を達成したとの話も伝わりました。
 ここら辺雑感込みの記述は後で記しますが、西村投手が新人の2012年に「相対」したことはありました。当時から「いずれは西村君が投手の柱になる」と思っていましたが、都市対抗では自チームとしては苦戦(補強先では存在感も見せましたが)、報道ではかなり厳しい言葉も言われていたようです。それを乗り越えての大記録に賞賛を送らせていただきます。
 写真は12年に相対したときの西村投手。私は福島のチームの友情応援ということで須賀川クラブの側にいました。そこらへんもあとで。

 ようやく精神的なこわばりが取れ、野球の方にも目が行くようになりました。気がつけばベイスターズ日本シリーズに。今晩はまた試合ですね。今日も所用用事はたくさんあるのでそれ終わって心置きなくラジオ聞きましょう。
 今日もお付き合いいただきありがとうございました。

2017社会人野球−岩手アマ王座は金ヶ崎で/日本選手権が開幕/2017高校野球−岩手1年大会

 おはようございます。

 日曜日に行われる予定だった岩手県内の野球公式戦は、社会人野球、高校野球両方とも中止になっていました。その代替日程は両者とも今日3日に組まれます。ただ、社会人野球の方は日程変更があります。

 

▽岩手アマ王座決定戦は金ヶ崎町・森山運動公園野球場に移し、決勝戦トヨタ自動車東日本対水沢駒形倶楽部が10時やや早めに開始予定。

 富士大と盛岡大の三位決定戦は行われないことになりました。

▽続いて…高校野球岩手県1年生大会。こちらは滝沢市営球場で10時開始予定。

 第一試合に一関工−盛岡三

 第二試合に花巻東−水沢高

 以上に試合が行われます。入場無料のようです。是非ご覧ください。

 私自身は金ヶ崎を見に行きたかったのですが、現状悪寒が走って試合観戦に耐えられないので伺いません。参加される皆様方のご健闘を願います。

 

 社会人野球といえば、日本選手権が昨日から行われています。拙稿注目チームの日程を。

 ・2日第一 箕島球友会3−5明治安田生命

 ・2日第三 フェデックス1−4三菱神戸高砂

 ・3日18時 JR東北−新日住金広畑

 ・4日18時 JR北海道日立製作所

 ・6日9時 日本製紙石巻トヨタ自動車

 

 初日に登場したクラブ選手権王者箕島は明治安田生命に追いすがり、北信越代表フェデックスは三菱神戸高砂に延長16回の激戦。北海道・東北から出る3チームにはまず一勝を願います。

 短文ですがお付き合いいただきありがとうございました。(了

2017社会人野球―岩手アマ王座決定戦/2017高校野球―1年生岩手県大会。共に第1日短報&第2日カードも紹介します。

 お晩でございます。今日は社会人野球&高校野球をひとつの記事で紹介します。

 社会人野球は「岩手アマ王座決定戦」が花巻球場で、高校野球は「1年生岩手県大会」が滝沢球場で行われました。結果と第2日目のカードを紹介します。

【社会人野球 岩手アマ王座決定戦@花巻球場】

△1日目

 トヨタ自東9−3盛岡大

 水沢駒形倶3−2富士大

▲2日目 9時20分頃開始 日程変更あり(JABA.or.jp)

1・決勝戦トヨタ自東−水沢駒形倶 

2・3位決)富士大−盛岡大

高校野球1年生岩手県大会@滝沢球場】

△1日目

 盛岡三12−7福岡高

 (盛岡)(県北・久慈)

 水沢高4−3大船渡

 (北奥)  (沿岸)

▲2日目 10時頃開始予定

1)一関工(一関)−盛岡三

2)花巻東(花巻)−水沢高

 今週末も、元々の天候変動に加え、台風の影響を受けます。お体ばかりお気をつけて臨まれてください。

 短報ではありますがお付き合いいただきありがとうございました。

2017社会人野球−ご無沙汰していました。明日から岩手アマ王座戦/岩手野球模様/盛岡大附高・比嘉賢伸君巨人1位(育成)指名。

 お晩でございます。お久しぶりにお目にかかります。

 仕事の多忙化で約3週間、記事制作が空きました。復帰は25日からとしていましたが、集中的にシビアな仕事していたので、そのダメージが抜けきらず、日にち他様々変更しています。休筆しているあいだに岩手県関連では東北連盟会長大会(第2週)、北上市長大会(第3週)と開催されていましたが、記述が追いつきません。この2大会については時間ください。

▽明日からは花巻球場で岩手アマ王座決定戦があります。今大会の参加チームは4。大会初日は一回戦2試合が行われます。

◎花巻球場 9時30分開始予定

 ・第1試合 トヨタ自東−盛岡大学

 ・第2試合 水沢駒形倶−富士大学

 各種野球も大詰めに。社会人野球は来月2日からの「日本選手権」。東北からは対象大会優勝の日本製紙石巻、最終予選突破のJR東北が、クラブチームからはクラブ選手権優勝の箕島が、他にフェデックスJR北海道に注目して見ていきます。

 大学野球は富士大が明治神宮大会に進出。高校野球も黒沢尻工が東北8強、花巻東は準優勝し翌年の選抜大会選出の可能性が高まりました。また、今週末は第一回一年生岩手大会が行われ、6チームが参加ます。

 あとは…中学が分かりませんが学童でひとつ。12年から始まった「リアスリーグ」。今年も宮古以北の北ブロックと同以南の南ブロックと別れ予選開始。北ブロックは既に決勝大会進出チームが決まり、南ブロックは今週末と11月第2週で予選が行われ、今年は岩手県内で決勝大会が行われます。

 様々な野球の動きの中で、社会人野球もまた、ひとつのシーズンを終えようとしています。クラブ選手権全国出場など復権の駒形と、成長を見せ「あとは結果」まで迫ったトヨタ東が今年の締めをどう飾るか見ものです。

▽昨日行われたドラフト会議。岩手関連では盛岡大附高の比嘉賢伸選手がジャイアンツの育成指名。候補と言われた盛岡大附・植田拓選手が新潟のバイタルネット、富士大の小林遼捕手がエネオスと社会人野球に進路を定めましたが、今年も岩手から指名有り。私が10代の頃には考えられない“ラッシュ”。しかし入団がゴールなわけなく、問題は入ってから。去年イーグルスに指名された千葉耕太投手も二軍戦1試合登板と苦しみました。選手層の厚い巨人ですが、比嘉君には壁を越えて、巨人をも変えていただきたいです。

 …久しぶりの記述、社会人野球に限らず岩手野球全般で語りました。上旬の2大会も早くに記述追い付くよう努めます。お付き合いいただきありがとうございました。

お知らせ。25日まで休みます。

 今晩は、伊東です。

 社会人野球、岩手沿岸地区少年野球「リアスリーグ」が開催されていますが、私伊東は仕事などで日程がとれず、心身の余裕もないため野球方面の記述は25日まで休ませていただきます。ご了承をお願いします。

高校サッカー選手権。大船渡東、盛岡誠桜に敗退。

※今項は13日盛岡に行った際に偶然遭遇した高校サッカーのツイートをまとめたものです。このブログでは社会人野球の他に高校など目に入った野球、他のスポーツも扱います。

  13日午後は別件で盛岡に。服や電機機器を買いに盛岡を回っていますが、その回っている店舗の近くで高校サッカー選手権の予選が。盛岡誠桜と母校扱いの大船渡東との対戦です。しかし…岩手のサッカー場は盛岡南といい、対面式グラウンド多いね。

 高校サッカーもパンフレット500円で売ってますが、どう考えても11人いないチームも。社会人岩手3部で10人のままキックオフした試合も見ましたが…どうすんの?と驚き。誠桜は部員も多く、躍進も期待されているとのこと。大船渡東は登録選手13人。厳しい戦いですが頑張ってほしいです。

 ちなみにひとつ前の試合は

 一関二 13−0 盛岡大附

 という結果でした。

◇…後半当初大船渡東、誠桜のGK処理ミス突いて1点!しかし、後半だけで3度決定機を逸機した誠桜も四度目で…決められたか。そのあとは誠桜が立て続けに加点。終盤、大船渡東13番負傷も…交代選手はいないようです。スコアボードがなく点差わからなくなりましたが、盛岡誠桜が、母校扱いの大船渡東を破り、二回戦に進出しました。

 船東サッカー部、お疲れ様でした。

多忙につき記事制作ままなりません。

 拙稿ご覧の皆様。今日で東北連盟会長大会終わりました(はず)が、私伊東はぎゅうぎゅう詰めの日程入っています。隙間見て現行記していきますが、北上市長旗大会も含めた記事完成は大幅に遅れます。ご了承お願いします。

2017社会人野球−東北連盟会長大会順延。今日から開始です。

 今日は。

 まずは昨晩、社会人野球の記述ができず申し訳ありませんでした。前日まで厳しい日程山積みで仕事所用が終わった後に体力が残っていませんでした。ようやく時間少しとれたので、この間に社会人野球の記述進めます。お付き合いよろしくお願いします。

 雨天順延もありまして、明けて8日から始まる東北連盟会長大会、あづま球場で企業の部4試合、信夫ヶ丘球場でクラブの部が行われます。日程変更を正確につかんでいないので、その部分加味して記事を書きます。

 

【東北連盟会長大会・企業の部】あづま球場、8時前開始予定

1)トヨタ自東―TDK

 トヨタは夏の間に若手がどこまで成長したか。TDKは全国無しの無念晴らしに。

2)JR秋田−日本製紙石巻

 日本選手権見据える石巻に、熟練度増したJR秋田どこまで。

3)きらやか銀行−JR東北

 JR東北も日本選手権見据えるがきら銀も1年の締めを飾り次年をにらむ。

4)七十七銀行−JR盛岡

 悪夢の一年になった七十七はリベンジの一歩を。JR盛岡は巨人3軍との対戦経験生かしたい。

 

【東北連盟会長大会・クラブの部】

 次はクラブの部ですが、日程変更の正確な部分を掴んでいません。よって一回戦、準決勝のカードのみ紹介します。球場は信夫ヶ丘球場。

◇一回戦

1)東北マークス−ノースアジア大校友ク

2)三菱製紙八戸−鶴岡野球ク

◇準決勝

1)富士通Iク−一回戦1の勝者

2)水沢駒形倶−一回戦2の勝者。

※日程はJABA.or.jpで確認お願いします

 東北域で旋風起こした富士通ブロックは、全国で悔しさ味わったマークスと今季初東北進出のNA大校友がどう戦う。

 選手層の厚さ強みの駒形ブロックは、上位大会経験積んだ鶴岡と、CC大会で復調の芽つかんだ八戸、どちらが波に乗るか。

 記述がどうにも薄くなり申し訳ありません。大体にして昨日書けなかった時点で問題ありです。仕事乗りますが何とか記述できるよう努めます。グラウンドに臨む皆様の健闘を願い項を閉じます。お付き合いいただきありがとうございました。

下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村