MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

その163 クラブカップ東日本大会 全7試合結果と出場選手。

 こんばんは。三度伊東です。
 ここでは8月9日、10日にかけて行われた「クラブカップ東日本大会」の試合結果に関して記述させていただきます。大会初日に関しては、以前書いた記事をリンクさせて書かせていただきます(でないと文字数オーバー…)のでご了承お願いします。
 試合を見ての雑感などは、この記事の後半部分(ただいま製作中)にて記載させていただきますので、そちらをご覧いただければ、と思います。
◇一回戦第一試合
オール苫小牧 0005000011 7
宇都宮クラブ  0006000002x 8
三塁打 石井(苫)
二塁打 鈴木(苫)

【苫小牧】8河井亮 6石井 9佐藤 8酒井 D鈴木 4菊谷 7大西 2笹嶋 5坂口 1別府 〔交代選手〕高柳(坂口・6回代打)本間(高柳・6回から5)菅原(別府・7回から1)谷口(菅原・8回から1)

【宇都宮】8市村 6→3回から1鈴木 7荒田 D→3回から3佐藤 3→3回から4枝野 9中山 2木村 5中島 4→3回から6栗林 1荒井 〔交代選手〕荒井(3回降板・鈴木投手により指名打者解除)青木(中島・4回代走→5回から5)

◇一回戦第二試合
伊勢崎 000000000   0
赤崎ク 01000000x 1
二塁打 星野(伊)

【伊勢崎】9星野 4太刀川 3井上哲 8春山 6萩原 D山口 5→7速水裕 7井上慶 2小野寺 1速水真 〔交代選手〕中曽根(井上慶・6回から5)

【赤崎】4村上耕 3生形 9佐藤琢 2村上修 6多田 D出羽 7佐々木宏 8山本武 5平野 1山本淳 〔交代選手〕佐々木隆(出羽・7回代打→D)

◇一回戦第三試合
日立ドリームス 0000126 9
T・マーリンズ   0020000 2
本塁打 沢村(T→左翼越え115メートル)
三塁打 蛭田(日)
二塁打 森山(日)石川(T)

【ドリームス】7石川仁 4蛭田 6藤田 3天海 8小林 5森山 D内田 2宇佐美 9高須 1奥原 〔交代選手〕-葉(奥原・4回から1)福田(高須・7回代打→9)

マーリンズ】8沢村 D石橋 6石川 2荒川 9松尾 3千葉 5時田 4我孫子 7堀井 1岩田 〔交代選手〕西埜(岩田・7回途中から1)

◇一回戦第四試合
オール高崎 500110103 11
秋田王冠ク 140101012 10
三塁打 船岡(オ)
二塁打 小嶋(秋)

【オール高崎】8船岡 5倉崎 9小川 3木村 D江蔵 7横尾 2氏田 6植原 4関根 1小林 〔途中交代〕すべて投手で4回から山田→9回途中から金森。

【秋田王冠ク】7夏井 6酒井 8加藤 D小島 5大友直 9大友良 3石山 2高橋淳 4熊谷 1高橋拓 〔途中交代〕佐藤裕(高橋拓・2回から1)三浦裕(佐藤裕・8回から1)背番号13(大友良・8回代打→9)佐々木(石山・8回から3)柿崎(高橋淳・8回代打→2)藤田(酒井・9回代打)吉田(佐々木・9回代打)有馬(柿崎・9回代打)

 ここまでの4試合の結果に関しての記述は、以前書いた「その142 激戦クラブ野球赤崎、伊勢崎に競り勝つ!江刺は全国ベスト8!駒形と盛大附は惜敗…。 」にてご覧ください。

 つづいて、大会2日目の8月10日に行われた3試合の結果です。

◎準決勝第一試合
赤崎野球ク 000020122 7
全宇都宮ク  000102100   4
二塁打 鈴木、枝野、木村(宇)平野、多田(赤)
三塁打 前原(宇)山本武(赤)

【赤崎野球ク】4村上耕 3生形 D出羽 9佐藤琢 6多田 7佐々木宏 8山本武 2金野豊 5平野 1佐々木慶 〔交代選手〕佐々木隆(出羽・8回代打→D)鈴木浩(佐々木宏・8回代打→7)佐々木雄(佐々木隆・9回代打)村上修(金野豊・9回に2)投手は6回から佐々木純→8回に山田→9回は山本淳。


【全宇都宮ク】8市村 4栗林 6鈴木 3佐藤 D枝野 9中山 2木村 5前原 7荒川 1荒井 〔選手交代〕小野(前原・7回から5)落合(荒井・9回に1)

【試合評】赤崎は佐々木慶喜、宇都宮は前日に悔しい降板となった荒井と両投手が先発。3回までは0行進が続いたが、4回に宇都宮が枝野の二塁打→前原の三塁打で先制。しかし赤崎も直後に山本武の三塁打後金野豊の適時打で同点、更に生形の適時打で逆転した。
 試合を作って5回で降板した佐々木慶喜の後を受けて6回からはルーキー佐々木純一が登板したが、初の上位大会での登板に気圧されたか6回に前原の犠飛、荒川の適時打をくらい2-3に。赤崎は7回表に平野の適時打で追いつくが、その裏に枝野の犠飛で再びリードを許した。

 暑い中力投を見せていた宇都宮の荒井投手だったが、8回にツーアウトから佐藤琢哉、多田両選手の連打を食い、代打の鈴木浩次選手の打球は…ライトの前に落ち赤崎が逆転!さらに9回にはリリーフした落合投手から金野豊捕手の安打→平野選手の犠打後、村上耕選手の打球をサードが悪投。更に宇都宮守備陣のスキを突いて村上耕選手が一気にホームを落としいれ7-4と差を広げた。
 赤崎は8回にリリーフした山田投手が好守備を見せゲッツー。9回にはエース山本淳一投手が登板しあっさりと3人で切ってとり逃げ切った。佐々木純一投手に上位大会の勝利投手をプレゼントした。


◎準決勝第二試合
オール高崎   000010000 1
日立ドリームス 000000000 0
二塁打 宇佐美、蛭田(日)

【オール高崎】8船岡 5倉崎 9小川 3木村 D江蔵 7横尾 2氏田 6植原 4関根 1小林
【日立ドリームス】7石川仁 4蛭田 6藤田 3天海 8小林 5森山 D内田 2宇佐美 9増子 1奥原

【試合評】5回に相手の失策のスキをつき先制した高崎が、日立の反撃をかわしきり決勝に進出した。高崎の小林投手は腕が遅れて出てくる独特の投球フォームを駆使して日立を完封。日立は満塁の好機を作るなどして攻め立てたが後一本が出ず、好投していた奥原投手を見殺しにしてしまった。
(この試合は…色々な準備もあって、試合あんまり見る事が出来ませんでした)
 そして、迎えた決勝戦です。

◎決勝戦
オール高崎  00150000    6
赤崎野球ク 02002603 13

三塁打 船岡(オ) 山本武(赤)

二塁打 佐藤琢、金野伸(赤)

【赤崎】4村上耕 3生形 D出羽 9佐藤琢 6多田 7佐々木宏 8山本武 2金野豊 5平野 1山田 〔途中交代〕山口祐(出羽・6回代走→D)鈴木浩(山口祐・7回代打→D)村上修(金野豊・8回から2)金野伸(生形・8回代打)投手は4回途中から佐々木慶→8回に山本淳。


【高崎】8船岡 5倉崎 9小川 3→7回から5濱野 D江蔵 7横尾 2氏田 6植原 4関根 1金森 〔選手交代〕木村(7回から3)投手は6回当初難波→6回途中山田→7回途中から小林。

【試合評】赤崎は準決勝の8回に好投を見せた山田投手を、高崎は前日の試合で抑え役を担った金森投手を先発に経て、試合に入りました。
 先手を取ったのは赤崎。一死満塁の好機に平野選手がライトにはじき返し先制。しかし高崎も山田投手を責め、3回に植原選手のディレードスチールで一点返すと、4回には植原選手の2点適時打で山田投手をKО。代わった佐々木慶喜投手からも船岡選手の3点三塁打で一気に差を広げ2-6と高崎がリードした。

 しかし赤崎は佐々木慶喜投手が試合を作り直すと、5回に佐藤琢哉、多田両選手の適時打で2点、6回にはリリーフした難波投手の立ち上がりを攻め出羽選手の適時打、佐藤琢哉選手の犠飛、多田選手の適時打で難波投手をKOにすると、代わった山田投手からも金野豊、平野両選手の適時打で加点し、この回6点のビッグイニングを作り出した。

 この後佐々木慶喜投手が7回を、山本淳一投手が0で切ってとると、8回裏に山本武選手の三塁打後、足のケガが生々しい状態のまま試合に出続けている村上修捕手がタイムリー。平野選手も続いた後長年チームを支えている金野伸捕手が三塁線を破る二塁打を放ち1点。最後は佐藤琢哉選手が左中間をこえる大飛球を放ち二者が帰りゲームセット。高崎が繰り出した4投手を打ち込み13-6のコールドで東北以上の上位大会の初優勝を成し遂げた。

 2日目の2つの試合で試合を作った佐々木慶喜投手が最優秀選手に、準決勝で1-0の投手戦を勝ち抜いた小林投手が敢闘賞。平野誠選手は大会ごとの表彰は初めてとなる打撃賞を手にしました。
 
・表彰選手
最優秀選手賞 佐々木慶喜投手 赤崎
敢闘賞    小林弘典投手 オール高崎
首位打者賞  平野誠選手 赤崎

 この次のクラブカップの記事で、色々思った事、あるいはあった出来事を書かせていただきます。この項はここで失礼します。


にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ 
にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
人気ブログランキングへ
→以上のランキングに登録しています。よかったらクリックお願いします。

伊東勉宛の私書箱はこちらからです。
どうぞご意見をお寄せください。



下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村