MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

あっという間に日常/奈良社会人野球“第二期”図表を見て。

1)ワールドベースボールクラシックも近づいて、アメリカから帰ってきた大谷翔平君が2本塁打。よく考えてみれば6年前の大会、辞退した苦い想いあるでしょう。活躍に期待。社会人野球もスポニチ大会が始まって、球春到来です。

2)私は今シーズン、野球場行くより資料整理を優先的に進めるので、一歩引いたような感覚でモノを見ています。筆が進まなかった「各県歴史」もようやく手につき、今は奈良県のプロローグを書いているところです。奈良の社会人野球に関しては昨秋に戦前部分を「それだけで十分じゃね」というぐらい書きましたが、どうしても約40年の沈黙を破って賑わいを見せているいまの様子もあった方がいいと考えまして、1995年からの約30年のチーム動向表を製作しました。
f:id:b-itoh1975:20230308172848j:image

※図表アップがうまくいきません。PC対応できるまでお待ちいただきます。

 奈良から全国の本大会に届いたのは、今は大阪府で活動しているミキハウス野球部が都市対抗に1回、クラブ野球選手権では盟主的存在、都市対抗野球にも出場した経験のある大和高田クラブの2チームですが、“絶対王者”大和高田クが在りながらも野球を通じて存在を示そうとする多くのチームで賑わいを見せ、そこに今年、SUNホールディングス奈良チームが加入に向けて名乗りをあげました。

 一度その全体を深くさらった記述もしてみたいとは思いますが、まずは 1932〜56年と続いた奈良県社会人野球第1期を書ききります(他にやることも多くて大変ですが汗)。

〆)Facebookではリール投稿・Tiktok動画見ることも。各々刺激的に楽しいものですが、刺激なく楽しい方が私にはちょうどいいです。今日もおつきあいいただきありがとうございました。

下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村