MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

社会人野球日本選手権開幕。近隣4チームに注目して見ていきます。

 社会人野球の日本選手権本大会は今日29日から始まりました。拙稿では都市対抗・日本選手権について岩手県、東北大会までは記述しますが、例年全国大会の記述が薄くなります。これは…開催時期に手が回らないという私の側の都合ですので申し訳なく思いますが、その部分は他の書き手の皆様の記事をお読みください。
 今回、32チームが無事参加できるということでひとまず安堵。32チームの中では東北地区代表のTDK、クラブ選手権優勝の全足利クラブ北信越地区のバイタルネット、北海道地区で今回初出場となった北海道ガスの4チームに注目します。結果に関してはこの4チームの話を中心に記事1つ起こすのみとなりそうですが、参加される皆様の健闘を願っています。
 なお注目4チームの一回戦試合は以下の通りです。
・6月30日9時 北海道ガス東邦ガス
・7月1日9時 バイタルネット東芝
・7月2日9時 全足利クラブ日本生命
・7月4日9時 TDK―トヨタ自動車
※JABAHP(www.jaba.or.jp)とつきあわせてご確認ください。

駒形優勝、住田猛追…見所多き岩手県クラブ選手権終了。13日結果【2021社会人野球】

 2日遅れになりましたが、岩手県クラブ選手権について記します。13日は準決勝・決勝の3試合が行われ、東北連盟会長大会進出、東北クラブカップ進出チームが決まりました。日本野球連盟・JABAHP(www.jaba.or.jp)を元に雑感を記していきます。
▽準決勝 MKSI BC 4―3 釜石野球団
 ともに近年のクラブ選手権で存在感を見せたチームの鍔迫り合い、最後MKSIが制した。六回までにMKSIが3―0とリード。七回に釜石が追いついたが、エースの奮闘に応えたMKSIがサヨナラに持って行った。
▽準決勝 水沢駒形倶 15―10 住田硬式ク
 途中までは駒形を押していた住田だったが、駒形が四回から毎回得点の猛攻撃で逆転勝ちを収めた。途中、負傷で主戦投手と四番打者を失った住田は逆転を許したが、駒形主戦クラスの投手を引きずり出すなど健闘した。
▽決勝戦 水沢駒形倶 17―6 MKSI BC
 近年主要大会後半で当たる機会が多い両チーム。今試合は準決勝の猛打をそのまま持ってきた駒形が序盤に圧倒、17得点をあげコールドに持って行った。MKSIは二回の8失点が堪え、6点返したが苦戦を覆すに至らなかった。

 20チーム参加のこの大会、無事終わることができました。無観客での大会開催が圧倒的多数ですが、この大会はお客さんにも見てもらっての大会。私も準決勝第二試合を見てきましたが、思った以上に多くのお客さんが見に来ていたことに驚きというか暖かさというか、感じることができました。
 住田は全県クラスの大会、これまでベスト8(90年代秋季毎日)はありましたが、ベスト4になった経験は見当たりません。近年加入選手が刺激になって活路を見出したのはそうでしょうが、それ以前にも住田高校、あるいは住田出身の選手が加わって徐々に徐々に「空気が温まっていた」様子は見ていたので、それが一気に花開いたか、と見ています。
 釜石野球団は去年今年になって初めて名前を見る選手がマウンドを任されるケースが多く、MKSIは絶対的エースを支える投手団の形成に腐心している様子が見ました。駒形は何だかんだ言って底力あります。全国の企業チームを経験した、あるいは他県の強豪学生チーム出身が加わって「次の活路」を見出す取り組みもしています。
 オール江刺、久慈クラブが全国大会直後の参戦で、パフォーマンスを出すには苦慮した面もありますが、それぞれに色のあるチームが20何ぼもあって、それのぶつかり合いが活性化させる岩手のクラブ野球。大谷翔平君や菊池雄星君、佐々木朗希君といった才能あふれる選手たちが出てくるのもこういう広く根を張った「野球すんべ」という土壌があるから…ということで、これからも頑張りましょう。

 急な決意?で花巻球場に行きまして、防熱に気を遣わなかったのでバテました。1日遅れになって申し訳ありませんが、おつきあいいただきありがとうございました。

釜石、MKSI、住田、駒形が4強―岩手県クラブ選手権、12日の結果。【2021社会人野球】

 今日は。社会人野球・岩手県クラブ選手権は大会3日目が花巻市営、大迫イーグルス球場で行われました。日本野球連盟 ・JABAHP(www.jaba.or.jp)をもとに雑感を記していきます。

▽三回戦 釜石野球団 7―0 北上REDS
 中盤までは接戦だったが、五回から毎回得点を重ねた釜石が八回コールド勝ち。北上は長打が4本出たが得点に結ばなかった。
▽三回戦 MKSI BC 8―4 遠野クラブ
 三回まではゼロが並んだ試合、先に動いたのは遠野。五回表までに4点を先行するが、MKSIはその裏から得点重ね逆転。ベスト4に駆け上がった。
▽三回戦 住田硬式ク 7―6 オール不来方
 終盤の激しい点の取り合いを制したのは住田。初回に2点先制以降はスコアが動かず。不来方が九回に大量4点挙げ逆転するが、住田が裏に追いつき延長戦に。タイブレーク不来方が先行したが、住田が裏に逆転サヨナラ勝ちをおさめた。
▽三回戦 水沢駒形倶 5―3 盛岡球友倶
 二回に駒形が先制も、盛球は三回に3点挙げ逆転。番狂わせいくか、と思わせたが駒形は六、七回に2点ずつあげ逆転。盛球は先制後に追撃が欲しかった。
 ―以上4試合を経てベスト4が決まりました。水沢駒形の強さは承知の通り。MKSIは19年ク選県優勝、釜石野球団は20年度ク選県3位と活躍を見せているチームですが、驚きは住田硬式ク。二回戦で2年前ク選東北予選を経験した盛友を、今日の試合でも不来方との二転三転する試合を逆転しベスト4進出。準決勝は昨年も対戦した水沢駒形。去年は住田が詰め寄る展開になりましたが、駒形も相応の構えをしてくるでしょう。果たしてどういう戦いになるか注目です。
 では6月13日に行われる対戦カードは次の通りです。
花巻市営球場 8時30分あたり開始予定
▽準決勝 釜石野球団―MKSI BC
▽準決勝 住田硬式ク―水沢駒形倶
▽決勝戦
 だいぶ遅れましたがこの大会による各種大会対応は以下の通りとなっています。
1)優勝チームは10月30、31日に行われる東北会長大会(山形)の進出権を得る。
2)9月4、5日に行われる東北クラブカップ大会(福島)には準優勝チームが第一代表、トーナメント表優勝チーム側の準決勝敗退チームが第二代表として出場します。
 他県を見ると、都市対抗野球一次予選が山梨県福島県奈良県で始まりました。様々気を使いながら…というのは今年の野球の大会を開く際に言われることですが、なんとか無事に完走することを願っています。

岩手県クラブ選手権、花巻と大迫で第二週が開催されます。【2021社会人野球】

 今日は。
 岩手県クラブ選手権は今週末、花巻市営と大迫イーグルス球場で三回戦以降が行われます。先週行われた一回戦、二回戦の模様は下記記事にてご覧ください。
 
 
 
 12日に行われる予定の対戦カードです
 
●花巻球場 9時前開始予定 
▽三回戦 釜石野球団―北上REDS 
 釜石は登板可能投手が増えるなど、増した厚みを活かせるか。北上は先週一勝をあげた勢いを。投打の中心選手に注目。
▽三回戦 遠野クラブ―MKSI BC
 遠野は宮古との試合、投打が噛み合い勝ち切った。今回も出せるか。MKSIはタフネスエース登板が予想される。「方程式」の確立を。
●大迫球場 9時前開始予定 
▽三回戦 住田硬式ク―オール不来方 
 成長著しい住田は盛友との乱打戦を制した。新戦力も入り一躍台風の目か。不来方は劣勢を跳ね返してコールドで勝った底力で11年クラブ選以来の4強を。
▽三回戦 盛岡球友倶―水沢駒形倶
 本日一番の注目カード。全国は逃したが、企業チーム経験者も加わり再積み重ねでブレイクを。盛球は百戦錬磨のアンダースロー投手と能力高い野手が噛み合えば下剋上も。

 11日、昼間は晴れていましたが、夜になったら雲厚く。同じ花巻市内言っても、昔は別々な自治体だった花巻と大迫なので、天候に差があります。大迫は個人的に思い出の球場ですからね…2003年のクラブ選手権。あれから18年経ちますが、まさかまだ社会人野球に関わっているとは思ってもいませんでした。明日大迫球場で対戦する選手たちの圧倒的多数は、それ以降に社会人野球に入った人たち。体塩梅に気をつけながら試合に臨んでいただければ、と思います。
 おつき合いいただきありがとうございました。

日本選手権出場32チーム決定。TDKと全足利に注目します。【2021社会人野球】

 TDKの動画サイトは残念ながら「後から見る」ことができないようです。いい試合だったようなので、本大会で昨冬の都市対抗のリベンジを。クラブ選手権優勝の全足利と併せて注目していきます。

岩手県クラブ選手権、日本選手権東北予選の6日開催分結果。【2021社会人野球】

 今日は。6月6日、岩手県内陸部は薄曇りも出ていましたが野球をやるには十二分な環境の天候となりました。今回も日本選手権東北最終予選と岩手県クラブ選手権の2大会を日本野球連盟・JABAHP(www.jaba.or.jp)を基に雑感記します。

1.日本選手権東北予選。トヨタ東及ばず。決勝はTDK七十七銀行
 日本選手権東北予選は石巻市民球場で準決勝2試合が行われました。
▽準決勝 TDK   5―1 トヨタ自東
 トヨタ自東は初回、2者連続安打で好機を握るが得点に結ばず。TDKが二回に先制。五、七回に追加点をあげ5―0に。トヨタは八回に1点を返したが、TDKエースを崩せず敗れ去った。
▽準決勝 七十七銀行 8―5 日本製紙石巻
 中盤日本製紙石巻の逆転劇もあったが、終盤にかけ猛攻撃見せた七十七銀行が15安打8得点を挙げ決勝進出。石巻は四回までに逆転したが、終盤防戦が効かなかった。
 そういえば…今年のトヨタの出場投手を見ていると、速球派と思われる投手の出番が目立ちません。調子々々でいい選手が投げるのが当然なのでしょうが、去年見せ所作った選手がまだ存在感見せていないのが気にかかります。次の全国大会挑戦は秋の都市対抗。そこまでにどうチームを作るか見ていきたいです。
 決勝戦は7日に行われます。

2.岩手県クラブ選手権。先週のクラブ選出場2チームは敗退。
 続いて岩手県クラブ選手権。花巻、遠野、住田の3会場で二回戦8試合が行われました。
▽二回戦 オール不来方9―2 花巻硬友倶
 地元の花巻が二回に先制したが、不来方は四回に4点を挙げ逆転すると、五回追加点。六回に花巻が反撃したが、不来方は終盤にも加点し八回コールドで勝ち上がった。
▽二回戦 盛岡球友倶 4―2 矢巾硬式ク
 初戦をコールド勝ちした盛球は勢いを持ってきて初回に先制。四回に矢巾に反撃されるが五回ににすかさず点を取り返し、ベテランエースが矢巾若手主戦投手に投げ勝った。
▽二回戦 水沢駒形倶 10―2 一戸桜陵ク
 大会優勝はずみに強豪駒形に挑んだ一戸だったが、駒形は初回に2点、三回に大量6点を挙げリード。一戸は三回に反撃し、まずコールドを防ごうとしたが、駒形は六回に2点あげ、コールドゲームに持ち込んだ。
▽二回戦 釜石野球団 5―3 オール江刺
 全国大会から帰ってきたばかりの江刺に対し、釜石は二回に先制すると、五回には大量5点をあげペースを握る。江刺は終盤に釜石投手をとらえるが、五回の大量失点が響いた。
▽二回戦 北上REDS 12―3 雫石クラブ
 序盤ほぼ互角で進んだ試合、差がつき始めたのは四回に北上が3点を奪ってから。以降五回2点、七回には5点奪いコールドに。雫石は食らいつくかと思われたが4投手が攻略された。
▽二回戦 遠野クラブ 4―1 宮古倶楽部
 一勝し波に乗る宮古と地元登場の遠野が対戦し、四回まではゼロゼロ。遠野が五〜七回までに4点を奪うと、投手陣が宮古打線を1点に抑えベスト8進出。
▽二回戦 MKSI BC 5―1 久慈クラブ
 こちらも全国から帰って来たばかりの久慈だが、MKSIが序盤から急襲。四回までに3―0とリードする、後半も小刻みに点を重ね、エースは完投。久慈は反撃機を見出せなかった。
▽二回戦 住田硬式ク 14―12 盛友クラブ
 住田が二回に7点奪えば、盛友は五回に9点を奪うなど壮絶な打撃戦となった試合は延長タイブレークに。十回に2点先制した住田が裏の盛友の反撃を封じ三回戦に勝ち上がった。盛友は逆転後住田に追いつかれたのが惜しまれた。
 全国大会出場2チームですが、約1000km離れた岐阜まで行って帰ってきて、次の週に公式戦となると厳しいものはあります。江刺、久慈両チームとも試合に臨みましたが、下克上狙った釜石、MKSI両チームに敗れる形となりました。
 他にも先の北上大会で優勝した一戸が駒形に敗戦。一方で住田硬式クは盛友クラブとの乱打戦を制し第2週に勝ち残るなど、三回戦進出8チームが決まりました。来週土曜日に予定されるカードは以下のとおりです。
◆6月12日開催予定
▽花巻球場 9時前開始予定
 釜石野球団―北上REDS
 遠野クラブ―MKSI BC
▽大迫球場 9時前開始予定
 住田硬式ク―オール不来方
 盛岡球友倶―水沢駒形倶
 今日も長い記述でしたが、おつきあいいただきありがとうございました。

日本選手権東北予選/岩手クラブ選手権、5日開催分の結果。【2021社会人野球】

 今日は。5日は石巻で日本選手権東北最終予選、花巻と遠野で岩手県クラブ選手権が行われました。日本野球連盟・JABAHP(www.jaba.or.jp)情報を元に雑感を記します。

1.日本選手権―先制攻撃で明暗分かれる
        トヨタ自東1勝、JR盛岡は惜敗
 まずは日本選手権について触れていきます。試合結果は以下の通り。
▽一回戦 トヨタ自東 5―2 きらやか銀行
 序盤は無得点で推移もトヨタが五回に一気4点を挙げ先制。その後七回表にきら銀が1点返すが、トヨタはすぐ取り返しペースを離さない。きら銀は九回にも1点を返すがトヨタのジグザグ3投手継投で逃げ切った。
▽一回戦 TDK   4―2 JR秋田
 秋田勢対決は2週間前に行われた春季大会より息詰まる展開。TDKが四回までに2―0と先手を握るが、四回裏にJRが追いつく。その後しばらく鍔迫り合いが続くも、八、九回に1点ずつあげたTDKが逃げ切った。
▽一回戦 日本製紙石巻 6―4 JR盛岡
 「打倒東北6強」目指すJR盛岡だが、石巻が初回に5点先取。その後JR投手陣が立て直し、四回に3点、8回にも1点を返したが七回の1点がダメ押しとなり、わずかに届かなかった。石巻は地元での1勝。
▽一回戦 七十七銀行 6―2 JR東北
 宮城勢の対決、一度は追いつかれたものの8回に一挙4得点をあげた七十七銀行が勝ち抜く形となった。七十七は五回までに2点リード。JRは八回表に追いついたが逃げ切れなかった。
 ―という結果になりました。岩手勢は「先制パンチ」のキーワードで明暗が。トヨタは五回に一気の集中打できらやか投手陣を攻略しペースを握り、逃げ切った一方で、JR盛岡は初回の5失点が効いてしまいました。しかしその後を試合を立て直して奮闘、差を詰めたのは今後につながると見ます。明日6日の対戦予定カードは以下のとおりです。評無しですみません。会場は石巻市民。
▽準決勝 トヨタ自東 ― TDK

2.岩手クラブ野球選手権。一回戦4試合開催。
 6月は各種野球大会が行われ、野球場の確保はどこの連盟も難儀している様子があります。軟式社会人野球でも沿岸地区で四十歳以上対象の大会、県北部では県民大会が開催。今大会は花巻球場主会場に遠野、大迫、住田と4会場で行われます。では今日の結果はいかに。
▽一回戦 釜石野球団 7―3 黒陵クラブ
 ここ数年の実績から釜石の優位も伝えられたが、先制したのは黒陵。その後六回に釜石が4点挙げ逆転したが、黒陵は六、七回に1点ずつ返し差を詰める。釜石が終盤にに3点挙げ突き放したが、黒陵は手応えを掴んだ試合に。
▽一回戦 宮古倶楽部 3―2 一関BBC
 接戦となった好試合、最終的に制したのは宮古だった。一関が先制するも、宮古が二回までに逆転。七回に一関が追いついたが、宮古が九回にサヨナラ勝ちを収め、エースの力投に応えた。
▽一回戦 盛友クラブ 7―0 高田クラブ
 両チームともキーとなる投手が先発。盛友が初回からまんべんなく点を積み重ね、5本の長打で八回コールドで勝ち上がった。高田は序盤に援護が欲しかった。
▽一回戦 盛岡球友倶 13―1 前沢野球倶
 持ち味は異なるが接戦が予想された試合、終わってみれば盛球の集中打で予想外の七回コールドに。初回に4点、四回に6点の集中打が効いた試合となった。
 引き続き、明日行われる試合の見どころをお伝えします。
花巻市営】9時前開始予定
▽二回戦 オール不来方― 花巻硬友倶
 不来方はこの日が緒戦。ここ数年奮闘し続けている投手陣を早めに援護したい。地元で試合をする花巻は1大会経験。ペースを握り先行していきたいところ。
▽二回戦 矢巾硬式ク ― 盛岡球友倶
 矢巾は勢いに乗ったら…の若手選手が揃う。若手主戦投手が波に乗るか。盛球は投手陣を打線が援護し調子を作り勝ち上がった。どちらの攻撃力が優れるか注目したい。
▽二回戦 一戸桜陵ク ― 水沢駒形倶
 駒形はクラブ選手権予選であと一歩全国に届かなかった悔しさを晴らしに行きたい。新戦力のプレーに注目。一戸は過日の北上大会でチーム初優勝。その勢いを駒形にぶつける。
遠野市営】9時前開始予定
▽二回戦 オール江刺 ― 釜石野球団
 クラブ選全国大会出場と確かな力を持つ江刺だが、帰郷一週間後の試合でどこまで調子を整えられたか。釜石は序盤から 勢いをつけぶつかって自分たちのペースをつかみに行きたい。
▽二回戦 北上REDS― 雫石クラブ
 北上は公式戦を経験。北上大会ではタイブレークで競り負けただけに、「勝ち切る体勢」を攻守ともにつけたい。雫石は去年乱打戦に持ち込んで1勝した経験をこの試合に生かせるか。
▽二回戦 遠野クラブ ― 宮古倶楽部
 地元での試合となる遠野は北上大会を経験。去年から陣容変わった投手陣と強さも見せられる打線で上位を目指す。宮古は連戦となるが、攻守ともエースをカバーできる体制が作れるか。
【住田町営】9時前開始予定
▽二回戦 MKSI BC ― 久慈クラブ
 注目は全国大会出場の久慈。足利に苦杯を飲まされたが、全国優勝チームと対峙した経験をこの試合に生かしたい。東北進出経験のあるMKSIは連戦対応を本格化し「上位」にらむ。今年はどう戦うか。
▽二回戦 住田硬式ク ― 盛友クラブ
 昨年は出場した大会で1勝ずつあげた住田が地元球場に見参。躍進翌年のマークをはねのけることができるか。盛友は今季初戦。昨年は上位進出に結ばずも経験を積んだだけに、今年は盛り返しと行きたい。
 …今日の試合8プラス6日予定の8試合の記事書くと重たいですね(体重110キロ超が何を)。トヨタ自東とTDKの試合は動画の中継もあります。北海道予選では開催地地元マスコミが動画を流してくれた様子ですが、東北は各企業の対応のため「対応が別れる」形になっています。それは仕方がないので、有る環境下で注目していただければ、と思います。
 長文おつきあいいただきありがとうございました。 

岩手県クラブ選手権開幕。第1日見所/日本選手権東北予選は雨天順延【2021社会人野球】

 今日は。今記事は2題でお伝えします。情報は日本野球連盟・JABAHP(www.jaba.or.jp)より。
1)日本選手権東北予選ですが、雨が降り中止となりました。6日から開始となる予定ですが、会場が石巻市民球場のみとなります。第1試合のトヨタ自東対きらやか銀行の開始予定は8時前で、一回戦4試合が行われます(無観客)。
2)岩手県でも県クラブ選手権が5日から開幕。主会場は花巻球場、他に 遠野市営、住田町営、大迫球場と4会場で行われます。初日の対戦カードを紹介します。
花巻市営】9時前開始予定
▽一回戦 釜石野球団 ― 黒陵クラブ
 昨年は全県単位の大会では苦戦を強いられた釜石。資質ある投手陣ら若手が安定した力を発揮出来るか。黒陵は去年2敗、今年も北上大会を棄権するなど苦戦しているが、投手に補強有。逆襲狙う。
▽一回戦 一関BBC ― 宮古倶楽部
 両チームともこの試合が今年初公式戦。昨年都市対抗県3勝&東北CCを経験した一関は今年も勢いつなぐか。宮古はここ数年選手の異動に難儀してきた。どう陣容を立て直すか。
遠野市営】9時前開始予定
▽一回戦 盛友クラブ ― 高田クラブ
 盛友クは19年クラブ選東北舞台進出も去年は久慈クの前に道を阻まれた。出だしよく戦いたい。高田クラブはここ数年奮戦している左腕2投手を中心にディフェンスから活路を見出したい。昨年移籍の二人が攻撃力を活性化させるか。
▽一回戦 盛岡球友倶 ― 前沢野球倶
 今年はすでに1大会経験している盛球は若年代投手陣が北上大会の経験をどう活かすか。前沢は今大会が初戦。昨年の東北CCの経験をもとに巧さに力強さを増して戦いたい。

 天気予報見てみますと、4日夜までの荒天とは裏腹に25度を超える天気となりそうです(花巻)。コンディションを整えなから、というのはどの大会も問われますが、慣れない暑さが加わる中で、どうグラウンドで表していくか。私自身にとっては…赤崎が不参加なもので休みがとりづらくなりましたが、どこか1日は野球場に行きたいです。グランドで戦われる皆様の健闘を願うものです。

日本選手権東北予選は明日6月4日から。組合せと雑感。【2021社会人野球】

 今日は。今記事では6月4日から行われる社会人野球日本選手権・東北予選の記事を記していきます。まず明日行われる試合対戦カードは以下のとおりです(JABAHP―www.jaba.or.jp―より)。
石巻市民球場 9時半前開始予定】
▽一回戦 トヨタ自東 ― きらやか銀行
▽一回戦 TDK   ― JR秋田
仙台市民球場 9時半前開始予定】
▽一回戦 JR盛岡  ― 日本製紙石巻
▽一回戦 七十七銀行 ― JR東北
 東北の企業登録のうち8チームが最終予選に参加します。各チームの今期公式戦の状況は以下の通り(情報は www.jaba.or.jp より)。
・TDK    昨年都市対抗→東北優勝
 スポニチ大会予選1勝2敗
 東北大会  予選1勝2敗
 春季秋田大会優勝
・JR秋田   昨年都市対抗→出場辞退
 新潟大会  予選0勝2敗
 JR支社大会中止
 秋田春季大会準優勝
日本製紙石巻 昨年都市対抗→第2代表本大会
 日立大会  予選0勝3敗
 東北大会  予選1勝2敗
 北海道大会 予選0勝2敗1不戦勝
・JR東北   昨年都市対抗→第2代表決定戦
 日立大会  予選2勝1敗
 ベーブルース予選2勝1敗、準決勝進出
 東北大会  予選2勝1敗
七十七銀行 昨年都市対抗 敗者復活準決勝
 長野大会  予選0勝3敗
 東北大会  予選1勝2敗
きらやか銀行 昨年都市対抗→敗者三回戦(1勝2敗)
 新潟大会  準決勝進出
 東北大会  予選2勝1敗、準決勝進出
トヨタ自東  昨年都市対抗→敗者二回戦
 静岡大会  予選0勝3敗
 東北大会  予選1勝2敗
・JR盛岡   昨年都市対抗→敗者三回戦(3勝)
 JR支社大会中止

 昨年はほとんどのチームが一発勝負で都市対抗に入った、という状況でしたが、今年はここまでほとんどのチームが各種大会に参戦。戦うスタイルを形成して大会に挑みます。JR盛岡だけ公式戦がありませんが、SNS情報では積極的に対外試合を積んでいる様子も見えてます。どう成長しているか注目と言えましょう。JR秋田も去年は都市対抗の出場辞退など、東北の企業チームの中で一番コロナ禍の影響を受けたチームでしたが、JR盛岡の成長に刺激を受けてどう戦うか。
 トヨタ自東は予想外の人事異動もありましたが、新たにレギュラーとして試合に出ている選手、あるいは投手陣の“第2世代”の活躍に着目。きらやか銀行は実戦で好成績あげているいるので、それを追い風に。去年都市対抗の代表権に絡んだTDK、日本製紙石巻、JR東北、七十七銀行については「観点」見つけ出すことができませんでしたが、いずれ一枚しかない本戦切符をどこがつかむか。
 先週行われた北信越予選は観客も入り、熱いファンによる盛り上げもありました。東北は残念ながら無観客となりますが、TDKは独自動画チャンネルで配信する模様。含めて東北社会人野球を熱く見ていきます。おつきあいいただきありがとうございました。
※岩手クラブ選手権記事は土曜朝までにはアップします。

新鋭奮闘も、全足利が優勝!クラブ選手権30、31日結果と雑感。【2021社会人野球】

 今日は。5月30、31日に行われたクラブ野球選手権7試合の結果を、日本野球連盟・JABAHP(www.jaba.or.jp)をもとに雑感を記していきます。
▽二回戦 全足利クラブ2―0 マツゲン箕島
 東西の横綱と目されるチームの対決は息詰まる投手戦となったが、三回にあげた2点を守りきった全足利が準決勝進出。箕島も反撃を期したが、点を奪うことができず連覇を逃した。
▽二回戦 ハナマウイ 14―7 シンバネット
 中盤に逆転し行けるかと思わせたシンバネットだが、ハナマウイが文字通り倍返しの攻撃を食らわせ、終わってみれば予想外の八回コールドで準決勝進出を果たした。シンバネットは六回までに5―1とリードしたが、二度のイニング6失点に耐えられなかった。
▽TOKYO METS 6―5 兵庫県警桃太郎
 メッツはこの試合から実戦。追いつ追われつのゲームは4―4のまま延長戦。タイブレーク十回は県警桃太郎が1点先行したが、METSがその裏に2点あげ逆転サヨナラ勝ち!クラブ選手権実戦初勝利をあげた。
千曲川野球ク6―2 ゴールドジム
 序盤は両チーム0行進。中盤五回に千曲川が3点、六回にも2点を挙げペースを握った。ゴールドジムは六回に2点を返したが、「次の1点」を千曲川があげ、逃げ切った。
▽準決勝 全足利クラブ13―2 ハナマウイ
 昨年秋の大会で全足利に敗れているハナマウイはリベンジを狙ったが、全足利は三回までに8―0とリード。ハナマウイは三回に2点返したが、全足利はその後も手を緩めず、終わってみれば七回コールド。先達の意地を見せた。
▽準決勝 千曲川野球ク11―4 TOKYO METS
 1試合勝ち上がり意気上がるTOKYO METSだったが、千曲川に四回まで0―5とリードを許す。四回裏に2点を返したが千曲川はここでも「次の1点」を先に奪い勢いをつけ、コールドゲームに持ち込んだ。しかし独創的な取り組みでここまできたMETSの奮闘にも敬意。
▽決勝戦 全足利クラブ3―2 千曲川野球ク
 31日に行われた決勝戦、先行したのは足利。しかし五回に千曲川が追いつき、この試合も「次の一点」をどっちがとるかが争点となる展開。
 それを奪ったのは…全足利。千曲川は九回に1点を奪い、あと一歩まで詰めたが惜しくも及ばず 。全足利は2004年以来17年ぶりの優勝を果たし、日本選手権進出を決めた。

 以下、箇条書きで雑感を。
1)大和高田クの辞退や東北チームの苦戦などコロナ禍の環境下、予選を通じて「野球をやること 」そのものが大変だというのを感じさせられました。一方で、情報の発達によってベンチ入りメンバーまで紹介される…というのは土曜日にも記しましたが、決勝戦の全足利、千曲川とも20人以上がベンチ入り。ほんに、各所の理解を得て参加されていたんだなというのも感じました。
2)クラブチームの試合では公式戦でもダブルヘッダーがつきもの。それはどのチームもわかっていて対応されていますが、対戦相手のレベルが上がる中でそれを為していくのは大変なことです。
 準決勝まで勝ち上がったハナマウイ、TOKYO METSは今回が初めてのクラブカテゴリ全国舞台。勝ち進むとおぼえる壁を経験し、もうひとつの初出場シンバネットアーマンズも含め、「チームの野球文化」を発展させて欲しいと願います。
3)ひる翻って、岩手の部分では…今週末に企業2チームは日本選手権東北最終予選、クラブチームは岩手県クラブ選手権大会が行われます。残念ながら福高クラブと赤崎野球クは欠場となりますが、参加される皆様の健闘を願います。あと、なるだけ早く紹介記事書くように努めます。
 おつき合いいただきありがとうございました。
 
   全足利の皆様、
 優勝おめでとうございます。
  日本選手権の奮闘を!
下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村