MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村

2017社会人野球&高校野球−23度目のシーズンを終えて。「いつ何が起きてもいいように」という意味で気を入れた1年。

 私伊東勉の社会人&高校野球部分でのまとめです。

 登録選手ではありませんが、23回目のシーズンを送りました。この一年、赤崎野球クはクラブカップでの上位大会進出と、企業、クラブ2強には及ばなかった現実と…そういう1年を過ごしました。そして、去年辺りから意識し始めた「記録を残す」。去年は他県ですが山形県都市対抗挑戦記、今年は11年以降の都市対抗東北予選、99年以降のクラブ選手権東北予選、クラブカップ関連の記録を私なりにまとめました。今年制作分の3記事。「都市対抗」「クラブ選手権」の二つに関してはブログでアップしましたが、クラブカップの記述はそれができていません。クラブカップパンフという形で作り、PDF化はしたので、春までにはアップできればと考えています。

 応援ですが赤崎クの2試合はもとより、東北大会を見に行った際に「大変な状況下で挑んでいるクラブチームの仲間を」、という思いで、岩手勢見学を中止し、鶴岡クの友情応援に。対応していただいた皆様、本当にありがとうございました。高校野球でも母校扱いの大船渡東高校がベスト4に進出。初戦あわや敗退を越えての快進撃は見事でした。今年は気仙4校、連合2チーム、今年が初参加の盛岡誠桜や147キロ1年・大船渡佐々木投手の初戦を見届けることができたのが何よりでした。

 2017年も濃い1年を過ごさせていただきました。これまでなら「また来年も〜」と言いますが、今年はまだそれを言える状態ではありません。

 ひとつは体調。東北CCのとき、機材応援ができませんでした。残暑も厳しく、一日2試合は持たないと。実際意識飛んでいましたからね。一昨年から体は動くようにはなっていましたが、体調そのものの低調には悩まされています。

 また怒りに任せての愚行をしてしまい(SNSでの排外主義者に対する暴言)信頼失った部分もあります。ある程度の素性を明かしている準公人的の自覚を持ち直さないと、野球にも向き合えませんので、それがしっかりできる確信を得るまでは「来年も(これまでの立場で)続ける」資格はありません。暫く「次のことは考えない」述べたのは以上の理由です。

 この立ち位置にいて頑張りたいという気持ちは変わりませんので、心身ともに自覚つけ直して再び野球場に立てるようにいまはただ歩みます。

 社会人野球を取り巻く環境は、00年代前半とはまた違う意味でシビアになってきました。街々にチームがあるのも岩手くらいなもの。町に生き、働きながら野球にも取り組む社会人野球と、それに関わる人に敬意を持ちながら、その歩みを見届けていきます。

 今年もありがとうございました。来年また会えるよう努めます。

下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村