MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村

2017社会人野球−東北連盟会長大会クラブの部、駒形が決勝進出も富士通が優勝。

 お晩でございます。2017年もあと一週間を割りました。今日は10月8、9日に福島県で行われた東北連盟会長大会の模様を記していきます。なお、記述の都合上、クラブの部と企業の部を別けます。クラブの部は信夫ヶ丘球場で開催され各県代表6チームが参加。7日が雨で順延。8日に一回戦2試合、9日に準決勝2試合と決勝戦、という具合に試合は進みました。各試合の結果は以下の通りです。

◇東北マークス15−2NA大校友ク

 今季ようやく上位大会に進出したNA大は初回に2点を先制。しかしマークスは三回に逆転すると、五回までに6点、六回には一気に9点あげ、15得点の攻撃力でNA大投手陣を打ち砕いた。NA大は追加点とれず。

◇三菱八戸ク 9−8 鶴岡野球ク

 CC経験で場数踏んだ高橋航が先発の八戸は初回に5点先制。しかし場数で言えば多く踏んでいる鶴岡が四回から猛追。八戸も加点するが、八回に鶴岡が追い付いたが、最後八戸がサヨナラ勝ちをおさめた。鶴岡は5投手継投も届かず。

富士通Iク 5−4東北マークス

 クラブ選東北予選決勝の再来は後半から激しいつばぜり合いに。マークスが抜けたと思われたが、富士通が九回に追い付きタイブレークに。マークスが1点先制したが、直後に富士通が逆転サヨナラで逆転決勝進出を果たした。

◇水沢駒形倶 9−2 三菱八戸ク

 八戸は岩手でのプレー経験もある尾形が先発。打線も駒形先発高橋代を打ち込み二回までリードするが、二回裏に駒形が5得点で逆転。三回にも2点あげると以降を高橋代が好投しコールドに持ち込んだ。

富士通Iク 7−0 水沢駒形倶

 共に実力派のチームで接戦も期待されたが、富士通が要所で複数得点。八回サヨナラコールドで地元優勝を果たした。駒形は松本智が強豪相手に奮闘したが及ばず、打線も本間の前に完封と封じ込まれた。

 以上クラブの部5試合の経過をお伝えしました。表彰選手は以下の通りです。敬称略

 最高殊勲賞→本間陸(富士通

 敢闘賞→松本智広(水沢駒形)

 首位打者賞→八百板飛馬(富士通

 連盟会長賞→渡辺翼(富士通

 日にちが経ったので感想言っても言い様がありません。まだこの頃はあたたかさもありましたか(12月と比べるな)。晩秋の試合に挑まれた皆様お疲れさまでした。東北連盟会長大会は企業の部もありますが、そちらは別項でお伝えします。試合結果はJABAのHP(jaba.or.jp)を基にしました。お付き合いいただきありがとうございます。

下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村