MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

第340号 日本選手権東北予選…代表はJR東北に!/日曜日の毎日新聞岩手版より。

 こんにちは。伊東です。
 昨日はハード日程の前に記事を制作する事ができませんでした。その分、といっては難ですが、今日は「野球」「政治・選挙」「雑感」と3つ書いていく事とします。

 まず最初の記事は社会人野球。岩手県代表がいなくなった後も大会は続き(当たり前だ)日曜日に準決勝、今日は決勝戦が行われました。

9月30日 準決勝
JR東日本東北 10-0 オールいわき 7回コールド
TDK 7-2 日本製紙石巻

10月1日 決勝
JR東日本東北 2-1 TDK


 すでにタイトルで書いてしまいましたが、2-1でJR東北がTDKを破り、全国大会への出場を決めました。都市対抗では赤べこ軍団に2度も煮え湯を飲まされ、本大会出場を阻まれていただけにその赤べこを破り、さらにオールいわき、TDKをも破ってのこの成果、本当にうれしいことでしょう。

 一方TDK。田口投手は3被安打2与四球。ただ一度、2人ランナーを出してしまった3回に2エラーを絡め2失点を食らってしまいました。その後福田選手の適時打で1点を返しますが、摂津投手に中盤から試合を支配され、残念な予選敗退となってしまいました。

 ベスト4に残った2チーム。オールいわきは7回に奪われた5点がすべて。でも、都市対抗の時からは5点差を縮めました。群雄割拠の福島球界だけに、それを勝ち抜かなければならない大変さはあるにしても、この経験を生かしていただきたいです。

 日本製紙石巻。去年は堺投手、今年は斉藤投手が転勤しました。
 今大会は深澤、栗田両投手の頑張りでベスト4にまで勝ちあがりました。出身が岩手という前田直樹選手の頑張りにも期待したい所です。

 個人賞は最優秀選手にJR東北の摂津正投手、敢闘賞にTDKの田口篤史投手、打撃賞にJRの大瀧俊也内野手が選出されました。


 さて、岩手の球界では大変な事が起きています。
 赤べこ野球軍団に関しての記事です。

社会人野球:赤べこ、休部へ 資金繰り悪化、解散も視野に--平良監督示唆 /岩手(毎日新聞HP)

 …この件に関しては、まだ確定、というわけではない今の状況下で記事を書くと、色々と障りがありますので、今の時点では細かいところまでの記載はしません。存続の可能性もあるのに、その途中でもうダメだみたいなモノの書き方してはわんないでしょう。
 ただ、今の時点で一つだけいうことがあるとすれば
団体は立ち上げることは簡単だ。だけどもそれを続けていく事は大変だ。
 色々な野球部の休・廃部例を見て、感じる事です(※)。

※岩手での94年以降のチーム動向(伊東の記憶に頼っていますので、間違えていたらご指摘ください)
・創部
94年 北上ベースボールクラブ
97年 JR盛岡(復活)、花巻硬友倶楽部
00年 黒陵クラブ、大槌倶楽部
03年 矢巾硬式クラブ
06年 フェズント岩手、岩手21赤べこ野球軍団、盛工クラブ

・活動停止
95年 岩手銀行
96年 高清物産花友クラブ
98年 オール釜石
99年 岩手東芝、大槌球友
00年 アイワ岩手
01年 東北住電装
00年代前半 平泉クラブ、北上ベースボールクラブ
03年 太平洋セメント、宮城建設
04年 JAいわて
05年 水工クラブ

・改名
-年 宮古倶楽部 ←宮高倶楽部
04年 北上レッズ ←佐藤組北上球友
06年 一関ベースボールクラブ ←一関三星倶楽部

 岩手の社会人野球の公式戦は、今週末の北上市長旗大会と来週末のJABA東北大会、今月末のアマチュア王座決定戦のみとなります。出場される皆さん、体調管理にはお気をつけて…どこかのデブ(伊東とかいう)みたいに直前に肉離れ、なんて事のないようにしてください。
 野球の記事はここで終了します。


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

暮らしを政治の中心に。頑張る社会人野球選手に。ぜひ応援をお願いします。


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村