MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

その115 速報!フェズント勝つも、駒形敗退…/第一代表決定戦はJR東北と七十七銀行で争う!

 こんばんは。伊東です。
 予想では7時半頃ではまだ水沢にもたどり着けない、と思っていましたが、意外とスカスカ道を走り、6時半頃には水沢にたどり着いていました。その後飯食って、この語着る服を用意して、今記事を製作しているところです。

 都市対抗野球東北二次予選。私は駒形、フェズント、岩手社会人野球ファンの皆様に申し訳ないと思いながらも宮城県勢で争う第一代表決定トーナメントを見に来ていました。あの記事を作った後、仙台球場にたどり着いたはいいのですが、駐車場を探すのに手間取り、車を降りてトコトコ球場に向かって…入り口が分からず一回転してJRの選手に聞いてやっとたどり着いたときには、試合が始まっていました。

 仙台市同士の激突となった七十七銀行-NTT東北マークスの試合ですが、マークス吉田投手の威力ある球を七十七打線はセンター返し、逆方向打ちで攻略。初回に高橋選手の犠飛、3回には古川(洋)選手の二塁打、4回には山崎選手の2点適時打で4-0としました。
 その後吉田投手は得点を与えませんでしたが、8回からリリーフした遠藤投手が8階に山崎選手に痛打をくらい、9回にも暴投で1点失い0-6にされました。
 マークスは安打は出るものの散発。9回に江井、大塚、只野各選手の三連打で満塁にしますが、夷塚選手が三振に倒れ万事休しました。門奈捕手が随所でチームを救うプレー見せていた事や、二人合わせて10歳にもならない(多分)「応援団」については、次の野球の記事を楽しみにしてください。

 続いて行われた仙台市・JR東北と石巻市日本製紙石巻の試合は、4回まではストライクゾーンをかするような投球で大量点は防いでいた石巻先発栗田投手でしたが、5回に連投となる深沢投手に代わるとJR打線は金野、鈴木、大西、大瀧各選手の4連打→長谷部選手の犠飛でたたみかけて3点を取ると、6回には大瀧選手の押し出し四球→長谷部選手の3点二塁打で一気に突き放しました。
 二番手投手候補とも目される森内投手がJRの先発。5回までは3安打に抑えていましたが、6回に前田選手四球、小野寺、阿部各選手の連打で満塁にすると本山選手がライト前に2点適時打。9回にもエラーなどで好機をつかむと後藤選手の適時打で3点目。さらにランナー二、三塁の好機を続けましたが、8回からリリーフした中村投手の力投の前に追加点はなりませんでした。
 JRのゴールデンルーキーがボールボーイ?をしていた話や、石巻市の情熱あふれる応援に関しては次の野球の記事を楽しみにしてください。

 さて、肝心の岩手の試合です。
 奥州市・水沢駒形倶楽部はにかほ市・TDKと対戦。
 初回に先制したにかほ市は、3回にも3点追加。奥州市は6回に一点を返しますが、その後も小刻みに点を追加したにかほ市が投げても田口投手が1失点完投。地震で被災した方を励まそうとも思いながらたたかった奥州市でしたが、残念ながら及ばずこのたたかいを終えました。

 盛岡市・フェズント岩手はいわき市・オールいわきと対戦。本間、遠藤両投手といった主軸投手陣がこの日は参戦し、3回に2点、7回に1点失いましたが奮闘。8回には1点をもぎ取りました。
 盛岡市は小野寺投手が8回に1点を失いましたが、9回を完投。前日4投手が登板しているだけに、投手陣を助けるナイスピッチングを見せました。

 さて、2日は第二代表決定トーナメントの二回戦が行われます。

第一試合 石巻市日本製紙石巻 - にかほ市・TDK
第二試合 盛岡市・フェズント岩手 - 仙台市・NTT東北マークス

 宮城勢の独占か、TDKやフェズントといった北東北の雄が独占を禁止するか。
 「働きながら頑張る社会人野球選手」の頑張り見届けに野球場へお越しください。
 今日の記事制作は終わりますが、悲しいお知らせが届きました。
 次の記事でお知らせします。


にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ 
にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ
人気ブログランキングへ
→以上のランキングに登録しています。よかったらクリックお願いします。


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村