MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

百四十二の巻 高田クラブ、西武ドームに進出。ノースアジア大校友クも17年ぶりです。

 今晩は。伊東です。
 今日一日は、午前家事、午後はビラまきで一日が終わりました。

 今日、一日順延されたクラブ野球選手権の東北予選が行われていました。
 途中で、JABAのホームページを見ましたが、その時は「江刺4-3高田」という表示でした。気落ちしたままビラ配りすること3時間。今日のまとめの記事書くか、とネットカフェにやってきて「『郡山と江刺の順位決定戦』どうなったのだろう」と、恐る恐るホームページを開いてみました。結果…

高田クラブ、全国大会出場!

 場所が場所なので控えましたが、でなければ両手突き上げてガッツポーズしていたでしょう。県大会、馬場君の好投と、要所押さえた攻撃の前に、私たち赤崎は敗戦する事となりました。
 隣町のクラブチーム。高校は同じ学区なので、同じ釜の飯を食った人も多い。そのメンバーの中で次の道でたたかえる人、その道を絶たれる人。悲喜こもごもありましたが、それでも、私達とのたたかいを乗り越え、次の道でたたかう事を意識してくれた高田のメンバー。
 前回全国に進出したのは22年前。まだ西武球場に屋根はありませんでした。その後、幾度か全国進出の機会はありましたが、あと一歩及ばず、その機会を逃し続けてきました。

 一昨年の毎日旗、去年の都市対抗、今年の福島大会。
 たくさん入ってきた若い人と、長年チームを支えたメンバーとの融合が進み、いいチームになってきていた姿をこの目で見てきました。その結晶が、この日の結果だと思います。

 おめでとう、高田クラブ!

 でも次やる時はこっちが…(以下、当たり前の事語りたくないので省略)。
 しかし、それはイコールして同じ岩手のオール江刺が敗退した事も示していました。
 やはり、たくさんの若手が入り、強化が進んでいた江刺。
 ただ、一昨日の郡山戦、今日の高田戦。
 各県でトップを走るチーム相手に、結果を出しきれずの敗退となってしまいました。
 向上心強い人が集まっているだけに、どんなに悔しかったか。
 でも、若手選手にとっては、入って何年もしないうちに、強いチーム相手にたたかえた事は、一つの経験になった事と思います。長い目で見れば、この日のたたかいが、その後につながった。そういう道を歩いてほしい、と心から願います。

 一昨日代表を決めた水沢駒形は…やっぱり強かった。
 ゴールデンリバース相手には惜敗。でもTDKの4番争いに加わっていた今村選手も加わって、企業チームも意識しているチームが相手です。高橋修平君もまた、一年目からいい経験をしています。悔しい結果忘れずに、最後まで追撃を緩めなかった姿勢も含めて、全国での頑張りに期待です。

 他2チームは秋田勢のゴールデンリバースと、ノースアジア大校友クラブ。
 ノースアジア大は、駒形戦の大敗乗り越えて、須賀川、郡山と福島勢を連破して全国にたどり着きました。こちらも17年ぶりの出場、とのことです。ゴールデンリバースはついついユーランドと混合してしまいますが、ゴールデンリバースとしては初出場ですね。
 4チームの皆様、全国での活躍を願います。

 それにしても…岩手の予選、大変です。
 今回東北に挑んだ3チームに、及ばなかったものの侮れないチーム多数。
 頑張らないと、ですね。

 あと、JABA関係者の皆様。
 私もミスすること多いので偉そうな事言えませんが、準決勝の結果が逆に記載されていました。さすがに「生きるか死ぬか」の部分でこの間違いやられると、関係者へこみますので、ご対処よろしくお願いします。
 …と、書かせていただいた所で、今日の記事制作終わらせていただきます。
 今日も拙文お読みいただき、ありがとうございました。


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村