MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村

百四十九の巻 大会初日。フェズントは予選突破も悔しい試合を。/石巻、マークスが第一代表Tに。三菱八戸も予選突破。

 こんにちは。伊東です。
 今日から都市対抗野球東北二次予選大会が行われました。
 朝に書いた予告のとおり、私は県営球場で行われたAブロックの3試合を見てきました。同じ岩手代表、新人多い東北のライバル、東北舞台初登場と見所いっぱいのブロックです。ま、注目という意味なら4つともですが。
 では、山形県営野球場、ドン!

IMGP0649.JPG
 …すみません、間違えました。
 この映像は第二球場でした。
 でも、これでも『第二』だものね。
 立派だなぁ。

IMGP0525.JPG

 開会式には何とか、と思い移動していましたが、昨日の宮城での逆走分、遅く着いてしまいました。よりによって標識読み間違うか…。
 私の方向音痴はどうでもよく、フェズント、天童、マークスの3試合リーグ戦が始まりました。
 で、今日の3試合のスコアテーブルと寸評は以下のとおりです。

◆第一試合
天童市・天童エンジェルス 000000000 0
盛岡市・フェズント岩手 00000122X 5
本塁打 高橋(盛)

天童市】9→8回から1山口 4加藤 6→5高橋 2片桐 8遠藤研 7奥山 1→6岡部 5→9後藤 3松田一
盛岡市】7菅原 6佐々木 9高橋 4渡辺 5植松 8山本 2土岐 1坂本 3玉川

 右サイドからクセ球を気合で投げ込む岡部の前に、中盤まで苦しんでいた盛岡市だが、6回に高橋が豪快にレフトスタンドに大会第一号本塁打を放つと、7回には佐々木の犠飛と相手エラー、8回には土岐、菅原の適時打で一気に差を広げた。
 天童市4回にヒットなどで一、三塁、7回には満塁のビッグチャンスをつかんだが、盛岡市先発坂本の勢いあるストレートの前にあと一歩届かず、坂本は被安打7も、要所をしめ完封勝利を挙げた。

◆第二試合
天童市・天童エンジェルス 0000011 2
仙台市・東北マークス  1030422 12
二塁打 松田幸、庄司(仙)
本塁打 清野(ライト中段・3点)

天童市】8遠藤研 6→6回途中から1岡部 9山口 2→5片桐 5→2土屋 3高橋 7→6奥山 4加藤 1後藤(途中交代)松田一(後藤・6回途中から7)
仙台市】9只野 4庄司 5江井 2松田幸 D佐藤茂 8松田元 3清野 7大輪 6槇 1吉田(途中交代)畑中(江井・6回から5)菅原(吉田・6回から1)伊藤(大輪・7回代打)古川(伊藤・7回代走)海部(只野・6回代走から9)

 初回に相手守備の乱れで先制した仙台市は、3回にも重盗で加点すると、松田幸の適時打で3点。5回にも松田幸の適時打の後、清野が直球を巻き込んで強烈な3点本塁打を放ち、一気に差を広げた。
 天童市は6回に山口が盗塁したあと敵失で1点、7回にも重盗のお返しで1点を返したが、変わった控え選手も要求どおりのプレーをした仙台市が、一日の長を見せ7回コールドで快勝。天童市は善戦及ばず2試合で東北の舞台を去った。

◆第三試合
盛岡市・フェズント岩手000100010 2
仙台市・東北マークス 01200303X 9
二塁打 佐藤茂(仙)土岐、植松、高橋(盛)
三塁打 庄司(仙)

盛岡市】7菅原 6佐々木 9高橋 4渡辺 5植松 8山本 2土岐 1小野寺→6回途中から柿澤 3玉川
仙台市】9只野 7→4庄司 4→5江井 2松田幸 D佐藤茂 8松田元 3清野 5畑中 6槇 1遠藤 (途中交代)古川(清野・7回から3)伊藤(畑中・8回代打)大輪(伊藤・9回から7)佐藤雄(遠藤・9回に1)

 仙台市は、2回に先制すると、3回には相手エラーを突いて、庄司の適時打、松田幸の犠飛で2点、さらに6回に庄司と江井の適時打で小野寺を降板させると、代わった柿澤からも8回に江井、松田幸、佐藤茂の適時打で突き放し、第一代表トーナメントに回った。
 盛岡市は4回に土岐の適時打、8回にも渡辺の適時打で反撃したが、守備の乱れから相手に付け入るスキを作り、安打数はほぼ同じ(伊東集計で)だったものの一歩及ばず、第二代表トーナメントに回ることになった。

 今日はBブロックも行われましたが…結果はどうでしたでしょうか。

【Bブロック】
八戸市三菱製紙八戸 10-0 いわき市・いわき菊田ク
石巻市日本製紙石巻 18-1 いわき市・いわき菊田ク
石巻市日本製紙石巻 8-4 八戸市三菱製紙八戸ク

 やっぱり石巻市強い!
 2試合で26得点5失点。やはり違うか…と思って各試合の様子を見てみたら、八戸市石巻市を4回までリードしていました。石巻市の応援団が「皆さんの力で逆転…」と語っていたのはこの事でしたか。(移動中よりました)八戸市は2004年のこの形式になって以降、はじめての決勝トーナメント進出を果たしました。いわき市菊田は残念な結果としてしまいましたが、石巻戦で刻んだ1点と、この2試合の経験をこれからに生かしてください。

 では、両リーグの結果。

・Aブロック。
 1位 仙台市マークス 2勝 21得点4失点
 2位 盛岡市 1勝1敗 7得点9失点
 3位 天童市 2敗 2得点17失点

・Bブロック
 1位 石巻市 2勝 26得点5失点
 2位 八戸市 1勝1敗 14得点8失点
 3位 いわき市菊田 2敗 1得点28失点

 仙台市マークスと石巻市が第一代表トーナメントに進出。盛岡市八戸市で第二代表トーナメントの緒戦をたたかいます。
 明日は県営、市営で4試合が行われます。
 県営はCブロック3試合。仙台市七十七銀行いわき市・オールいわきに大船渡市・赤崎野球クラブが登場します。市営ではDブロック3試合。都市対抗東北版“死のブロック”には仙台市・JR東北、にかほ市・TDK、地元山形市きらやか銀行が登場します。
 お天気ばかりチト不安ですが、熱いたたかいが行われる野球場に、ぜひ足をお運びください!

 最後に、この日3試合で見せた選手たちの姿をご覧いただきながら、今日の記事製作終わらせていただきます。拙文お読みいただきありがとうございます。
◎写真館・フェズント岩手
IMGP0534.JPG IMGP0548.JPG
⇒第一試合のヒーロー2人です。重苦しい雰囲気になりつつあった中、強力な一撃で事態を打開したのは高橋選手(左)。苦しみもしましたが、最速130キロかという速球も武器に完封勝利を挙げた坂本投手です。

IMGP0634.JPG IMGP0612.JPG
⇒第一試合と一転、苦しんだマークスとの試合。適時打を放った土岐選手(右)は、体の痛みともたたかいながらホームベースを守りました。渡辺選手の意地の適時打を。 

◎写真館・東北マークス
IMGP0591.JPG IMGP0648.JPG
 ⇒若手投手の出世株は写真左の遠藤投手だけかといえばそうであらず。フェズント戦9回にリリーフした佐藤雄介投手は130キロ代後半のストレートも武器に堂々とたたかいました。

IMGP0551.JPG IMGP0564.JPG
 ⇒左は説明不要の“ミスター東北社会人”江井さん。その後継ぎ候補生も着実に育っています。清野選手はどこまで成長見せられるか。期待です。


◎写真館・天童エンジェルス
IMGP0578.JPG IMGP0555.JPG IMGP0540.JPG
⇒写真左の岡部君、ごめんなさい。もっといい映りもあったのですが、データまとめ切れませんでした。でも、その気合込めた投球は印象に残りました。写真中は第二試合先発の後藤投手。右はチームの中心の片桐選手。
 IMGP0581.JPG
⇒今回は悔しい結果も、皆さんの思いはいかに。きらやか銀行の強い山形で『次も…』というのは、という思いもありますが、それでもあえて言います。
 「また出てきてくださいよ!」

IMGP0600.JPG

 明日も、気合のこもった勝負を。

 思いのこもったプレーを。

 俺も“たたかいの舞台”に立ちます。

 がんばろうぜ、社会人野球!


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村