MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村

764歩目 都市対抗野球東北予選4日目―準決勝、トヨタ東敗戦。JR盛岡も敗れて敗退決定/【コラム】もうひとつの都市対抗。

 ここでは2日に行われた記事の製作を行います。この日は第一代表決定トーナメントの準決勝2試合と、敗者復活戦(第二代表決定)トーナメント二回戦の2試合が行われました。第一~→第二~の順番で試合結果を紹介して参ります。

◆TDK 7-0 日本製紙石巻
 前年の決勝戦のカードで好勝負が期待されたが、その期待は2回にあっさり覆った。TDKが2回に大量6点の猛攻を見せ、一気に主導権を握った。投げても阿部正と高橋が石巻打線を完封。日本製紙石巻は5投手の継投で2回以外はTDKを1点に封じたが打線が援護できず。

◆JR東北 11-4 トヨタ東日本
 前年日本選手権準決勝でも対戦したカードだが、今年は昇り調子で来ているJR東北がトヨタにできたスキを見逃さず加点。8回にはダメ押しの5点を奪って蹴りをつけた。
 トヨタ東は守備の乱れ突かれて失点食らったシーンも。実力以上の大差をつけられ敗者戦に回った。

きらやか銀行 5-1 JR盛岡
 前年は0-13で一蹴されたJR盛岡だが、今年は先発に立った好調前川が余分な失点は許さず奮闘し8回を5失点で完投。しかしきら銀の小林はそれ以上の投球を見せ、失点は8回の1点のみ。要所でしっかり点を奪ったきら銀がJR盛岡を破り次戦に進出した。

七十七銀行 18-0 郡山イーストジャパン
 試合は序盤からビッグイニングを2回連続で作った七十七がペースを握り、4回以降も8点を追加し、投げても松崎→安井→阿部の継投で郡山イースト打線を封じた。郡山は平日の試合となり選手の集合に腐心、必死の戦いは見せたが企業チームの地力を見せつけられた。


 という所で4試合の結果を記して来ました。昨日敗退の駒形、リバース、自衛隊、福島クに続いて、この日は郡山イースト、JR盛岡が敗退決定と相成りました。東北全体で約100チームが目指した東京ドームに向けての戦い、既に残るは(2日時点で)6チームになりました。

 ここで、福島県にあるもうひとつの「都市対抗」野球に関して触れていきます。
 福島県には約60の自治体がありますが、その自治体にある野球連盟軟式野球の選抜チームによる「都市対抗」野球が行われています。(正確には“市町村対抗県軟式野球大会”。)陸上の駅伝でそういう大会が行われていたのは知っていましたが、野球でも同様の大会があるのにはビックリしました。最初は福島勢2チームの記事を検索していたのですが、キーワードの打ち方が下手なのか何なのか、そちらの方の都市対抗に記事がつながっていったんですね。そしたらその熱意の凄まじいこと凄まじいこと。
 地元マスコミ紙の注目度が凄くて。各チームの結団式はもれなく掲載。試合には応援団もやって来るという…そして決勝は県営あづま球場!いや、体力と費用用意できたら見に行きたいですね。そして岩手でやったらどうなるのかなとか。想像すると楽しい。

 去年までで7回行われてきた福島“都市対抗”野球ですが“3・11”もあり、原発事故による避難でチームが結成できず不参加せざるを得なかったチームもありました。そういう意味で自発的努力さえあれば野球ができる環境がある。この状況に感謝しながら野球を見つめていきます。
 というわけで、2日分の記述はここまでにします。


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村