MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

百七十四の巻 一関市長旗大会組み合わせ+社会人野球雑感あれこれ。

 諸々の事情で野球に関しての記述ができないでいましたが、さすがに大会前々日になっても何も書かない、というわけにもいきませんで、落ち着いた今の時間使って記事書かせていただきます。

 土曜日開幕の「一関市長旗大会」の組み合わせは以下の通りです。

・一回戦
24日一関第一 オール江刺 - 相模原クラブ ⇒1
24日一関第二 鶴岡野球ク - 全府中倶楽部 ⇒2
24日一関第三 一関BBC - F.スピリット ⇒3

24日東山第一 水沢駒形倶 - 所沢グリーン ⇒4
24日東山第二 東北マークス - 松戸BCTYR ⇒5
24日東山第三 オール日立D - NA大クラブ ⇒6

24日花泉第一 須賀川クラブ - 西多摩倶楽部 ⇒7
24日花泉第二 赤崎野球ク - 三菱製紙八戸 ⇒8

・二回戦
25日一関第一 5の勝者 - 6の勝者 ⇒11
25日一関第二 7の勝者 - 8の勝者 ⇒12

25日東山第一 1の勝者 - 2の勝者 ⇒9
25日東山第二 3の勝者 - 4の勝者 ⇒10

・準決勝
25日東山第三 9の勝者 - 10の勝者 ⇒13
25日一関第三 11の勝者 - 12の勝者 ⇒14

・決勝戦
26日一関球場 13の勝者 - 14の勝者


 今回の参加チームでクラブ選手権全国大会に出場するチームは水沢駒形、NA大クラブ、所沢。江刺、西多摩、オール日立は二次予選であと一歩届かず、他のチームは二次予選に進出果たせず、この大会で各地の強豪と対戦し、一旗揚げようと意気こんでいます。

 去年の大会ではオール江刺が大富士、横浜金港、全府中と関東の強豪を撃破。決勝でも同じ岩手の赤崎を破って優勝しました。今年はあと一歩の壁破れないたたかいをしているだけにこの大会で勢い付けて、この後の大会に挑みたい所です。

 赤崎はNTT東北マークス(当時)、水沢駒形と「クラブ東北トップ2」破って決勝進出も、一時のスキを突かれ惜敗。今年は都市対抗で積んだ自信を基に、各地強豪に挑む。
 去年赤崎に敗れた駒形、東北マークス、06年に敗れた全府中、近年全国大会を経験している相模原や西多摩もこの大会での躍進を狙います。特に関東地方のチームは、長距離の遠征もあり、どこまでベストな状態で挑めるか難儀する部分もあるが、全国区の企業チームとも対戦している経験をどう生かすかも見ものです。

 今回は…残念ながら「紹介するだけ」しかできませんでしたが、この大会に参加される皆様のご健闘を心から願います。私も大会初日は無理ですが、2日目以降は試合見に行く事ができれば…と思っています。
 都市対抗野球は32代表が決まりましたが、クラブ選手権も16代表が決まるまであと少し、という所まで来ています。
 先日の連休の間に、北海道代表が決まっていました。
 予想は札幌ホーネッツかと思っていましたが、函館太洋“オーシャン”倶楽部がマーリンズ、ホーネッツと破り優勝、4年ぶりの全国大会進出を決めました。近年はウィン北広島やホーネッツ、マリーンズや伊達聖ケ丘病院といった新規チームが見せどころを作っていましたが、古くからの野球どころの函館(オーシャン倶楽部)や白老(大昭和製紙白老⇒ヴィガしらおい⇒ウィード白老)苫小牧(王子製紙苫小牧⇒オール苫小牧)と頑張っている様子が見えます。

 全国大会進出チームは13チームが決定。都市対抗では初出場が4チームという事が話題となっていますが、この大会では初出場は今の所所沢だけですが、4年前の優勝チームの箕島がその時以来の出場。高田クラブが22年ぶり、ノースアジア大が17年ぶりに本大会に進出します。函館オーシャンも自力では14年ぶりの出場。さて、あと3つの枠はどこがつかむか。2つは今週北信越地域から、九州地域からは8月第二週に1つの枠を巡っての争いが展開されます。
 今日は「野球」「私事」2つの記事を書かせていただきました。
 明日は記事制作環境が整うので何か作るかとは思いますが、その後はまたしばらく記事制作の間隔が開く事になります。梅雨も明け、夏の暑さも厳しくなります。みなさん、お体お気をつけてお過ごしください。

PS 政治関連に関しては現在遂行中です。
 「必要に応じ物事を見なければならない」事と「“時流”に流されないでものを見なければならない」事と、分けて物事考えなければ、と思っています。その立場から何か書ければ、と思っていますので、所詮アホが書くモノだから大きな期待は…ですが、できたらご覧いただければ、と思います。


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村