MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

69枚目 都市対抗野球岩手予選2日目の結果。

 こんにちは、伊東です。
 3日ばかり遅れましたが、26日に行われた都市対抗野球の岩手予選2日目の結果をお知らせします。

・二回戦
岩手県営】
奥州市・水沢駒形倶 2-1 盛岡市・フェズント岩手
雫石町・雫石クラブ 8-6 盛岡市・オール不来方
盛岡市・JR盛岡 3-2 一関市・一関BBC 

花巻市営】
奥州市・オール江刺 10-1 盛岡市盛岡市立ク
 (7回コールド)
盛岡市・盛友クラブ 8-1 奥州市・前沢野球倶
 (7回コールド)
盛岡市・盛岡倶楽部 3-0 九戸村・九戸クラブ


 なんと言っても…熾烈な試合となったのは県営第1試合のフェズントvs水沢駒形でしたね。中盤までは柿澤、加藤武両投手の投げ合いでスコアレスのまま迎えた7回、佐藤辰哉選手の適時打で駒形が先制。追い込まれたフェズントは9回2アウトから土岐選手の適時打で追いつきましたが、駒形はその裏に2アウトから新渡戸選手の出塁後、佐藤辰哉選手の二塁打と、その際の新渡戸選手の走塁をフェズントの選手が妨害し、駒形のサヨナラ勝ちという結果となりました。ここまで3連覇のフェズントはたったの1試合で都市対抗を終える事となりました。

 第2試合は2回の猛攻で先手を取った雫石町が、盛岡市不来方の猛追をかわして7年ぶりのベスト8進出。第3試合は盛岡市・JRが7回までペースをつかんでいたものの、8回に初安打が飛び出した一関市が勢いそのまま2点をもぎ取り、多数の新人選手がチーム活性化させている様子が見えましたが、あと一歩及びませんでした。

 花巻球場も3試合。奥州市・江刺は前日逆転劇で勝ち上がった盛岡市・市立をコールドで破りました。第2試合は盛岡市・盛友が奥州市・前沢の2本柱を打ち破りコールド。第3試合は盛岡市・盛岡の森谷投手が九戸村を完封し勝ち上がりました。

 27日に準々決勝・準決勝を行う予定でしたが、激しい雨天のために中止になり、今週末に延期となりました。今週末7月2日に行われるカードは以下のとおりです。

岩手県営】
8:30 奥州市・オール江刺 - 北上市・北上REDS
11:00 盛岡市・盛友クラブ - 盛岡市・盛岡倶楽部
14:00 第1試合の勝者 - 第2試合の勝者

花巻市営】
8:30 奥州市・水沢駒形倶 - 一戸町・一戸桜陵ク
11:00 雫石町・雫石クラブ - 盛岡市・JR盛岡
14:00 第1試合の勝者 - 第2試合の勝者


 県営第1試合は奥州市・江刺がここまでの公式戦を勝ち進んでいる勢いそのままにたたかいたい。投手陣の構築も進んだ北上市は攻守ともにしっかりとついていき、番狂わせを狙う。第2試合は盛岡市対決。盛友は選手層が厚みを増し、武田、岩泉、中村の3本柱で安定性を持ったたたかいで、都市対抗では初の県ベスト4を目指す。盛岡は期待の選手が何人か移籍したが、森谷や沢口など若手選手の奮闘で22年ぶりの東北大会進出を目指してたたかう。

 花巻第1試合は3年ぶりの東北進出めざす奥州市・水沢がどういう形でこの試合を勝ち抜くか。一戸町は多数出場した若手・新人選手の生きの良さで一泡吹かせたい。第2試合は盛岡市・JRが地力をしっかりと発揮することができるか。雫石町は自分たちのペースに巻き込んで7年ぶりのベスト4を狙いに行く。

 両球場とも第3試合はその日1日で2つ目の試合となるだけに。どのように調子整えてたたかえるのかも見ものです。

 入場料500円、パンフレットは300円で販売しています。
 “働きながら野球もがんばる社会人野球選手”
 のがんばりをぜひご覧ください。

 2日のピックアップ・ゲームは県営第一試合「江刺-北上」を予定しています。
 天候が変わりやすい時期でもありますので、お天気に合わせての準備もお願いします。

 今日も拙稿お読みいただきありがとうございました。
 この項ここで失礼します。


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村