MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

437歩目 東日本クラブカップ岩手予選!一日目の結果と二日目の見所。

 
 では、今日、猛暑の中で行われた「東日本クラブカップ岩手県予選」の結果からお送りします。高校野球・甲子園では花巻東が見事な戦いで優勝候補の済美高に勝利しました。甲子園から大体1000キロ離れた江刺でも熱い戦いが繰り広げられました。
江刺根岸
⇒今回、硬式野球としては久しぶりに使用された江刺・根岸公園野球場です。


【花巻8-5矢巾
 花巻は初回に3点、2回に2点と矢巾エース大道を急襲。追いつかれた8回には3点を挙げ、太布、北山、高橋正3投手の継投で逃げ切った。矢巾は大道が踏ん張ったが多得点イニングを3つ作られたのが痛かった。

【釜石7-2住田】
 0-2で迎えた8回、釜石は押し出しなどで一挙4点を挙げ逆転。9回にも3点を挙げ一気に突き放す。ベンチ入りメンバー総力戦の末逆転で次戦に進出した。住田は7回まで2-0でリード。踏ん張っていた佐々木が猛暑の末に力尽きた。

【久慈4-3北上】
 2-3でリードされていた久慈だが、6回に守備の綻びから迎えた好機をモノにして逆転。中盤調子を上げた石崎から越戸、堀崎とつないで逃げ切った。
 北上は先制・逆転と序盤に攻勢。吉崎が3回からリリーフし奮闘したが、攻守ともに後一歩届かなかった。

【福高8-0遠野】
 2回に先制した福高だが、遠野の小刻みな継投の前に得意の集中打を出せずにいたが、8回に1点を挙げると、9回には一挙5点を奪い勝負を決めた。
 遠野は9回の5失点も痛かったが、福高山本の前に得点をあげることができず無念の完封敗退。

【黒陵10-5盛岡球友】
 黒陵は初回に一挙5点を挙げ試合の流れをつかむと、中盤にも5点を追加。投げてはエース小山からパワーボーラー箱石につなぎ逃げ切った。
 盛岡球友はクオリティスターターの高橋が崩れたのが誤算。藤原の本塁打などが出るも後手に回ってしまい悔しい敗退。

【一関9-7一戸桜陵】クラブ大会の好調を持ち込む一関が初回と2回で大量8点奪い試合の主導権を握った。一戸は3回に4点、5回に2点を挙げ、後半は地力を見せたが、序盤に握られたペースを握り返すことができず、2年連続の東北行きならず。一関が復活の狼煙をあげはじめた。


 ここまでで実は、ベスト8が3チーム決まっていました。今日は2回戦の残り5試合が行われ、来週の“第二ステージ”進出チームが決まります。次項からはその試合紹介をすることにします。

◆公園8:50 高田クラブ-花巻硬友倶
 初日に見事な勝ち上がりを見せた花巻。本職の投手陣の状態しだいで地元後輩を超えるベスト4以上を目指す。高田は都市対抗ベスト8、クラブベスト4。前年は本大会にも進出しているが、まずはしっかとした形での一勝を目指す。

◆公園11:10 釜石野球団-宮古倶楽部
 なんと今年3度目の対決。都市対抗は初回の5点が効き宮古、クラブ大会では乱打戦を宮古が制すものの互角に競り合った。ともに投手陣はタイプ人数ともにそろえている。後は気合がキーワードの今日一番の熱いカード。

◆公園13:25 盛岡倶楽部-雫石クラブ
 2年目の投手2人など新しい血が入っている雫石だが、先日の大雨被害もあり試合に臨める状況を作れるか、そればかり心配です。
 盛岡は今年2敗もそれぞれの試合で集中的に得点を挙げている。この試合では相手を上回りたい。

◇根岸8:50 盛友クラブ-前沢野球倶
 躍進が期待される盛友だが、今年はまだ上位進出はなっていない。成長した武田を軸にした若手でしっかりとした戦いを見せたい。
 前沢はこの2大会納得のいく試合ができていない。自分のペースに引きずり込んで一勝を。

◇根岸11:10 赤崎野球ク-久慈クラブ
 苦戦しいられながら逆転で勝ちあがった久慈。07年は本大会進出の経験も。複数人の新人加え復活の狼煙を大きくできるか。
 赤崎はよもやの2敗。壁を乗り越える道程を作り出し「挑戦する面白さ」を思い出す試合をしていただきたい。


 駐車場多くはないのと近隣が住宅街なのでお気をつけての来場をお勧めします。
 猛暑ではありますが、一方で天候の荒れ・不安定性も見られる内陸の天候です。皆様お気をつけての来場を呼びかけまして、この項の記事を閉じさせていただきます。


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村