MBC野球発信局-袖番号96 伊東勉のページ。

17年9月から移籍。こちらでは社会人野球など野球中心の記述をします。

下記ランキング参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村
社会人野球ランキング

485歩目 毎日旗・秋季大会2日目の結果と3日目の見どころ。

 こんばんは、伊東です。
 夕方になって寒くなりました。いや、俺のダジャレじゃなくて。
 本当に短パンじゃダメだこりゃ。青森行きはそれなりの装備していこう。

 今日は予定外の出張がありましたが、何とか落ち着いたところで、今日行われた毎日旗・秋季大会の試合結果を書き記すことにします。野田、久慈両球場で二回戦、準決勝の6試合が行われました。JABAのHPから各試合のレポートお伝えします。

《二回戦》
▽水沢駒形9-0黒陵ク
 水沢駒形が先制、ダメ押しとしっかり加点。投げても全国大会でも活躍を見せた高橋、松本、馬場の3人が好投を見せ黒陵打線に付け入る隙を与えなかった。黒陵は中盤に立て直しの兆しを見せたが、後半に押し切られてしまった。

▽釜石10-3久慈
 後半に猛攻を見せた釜石がコールドで勝ち上がった。5回までは5-3とはいえ競った試合だったが、釜石は6回以降に5点を追加、一気にコールドに持っていった。久慈は中盤に反撃するも以降反撃利かず。ただ釜石の捕手5人には驚いた。

宮古倶4-3盛友ク
 一回表の宮古倶の猛攻が文字通り先制パンチとなり、盛友を押し切った展開となった。中屋謙は初回のショックを収め、以降は好投を見せたが、打線が序盤に2点返した他は7回に1点を返したのみ。リベンジもくろんだが返り討ちにあってしまった。

矢巾ク10-4高田ク
 高田は選手集合に難儀し前年に続き戸羽監督自らがマウンドに立ったが後続2投手共々中盤以降矢巾の攻略にあい大差をつけられた。矢巾はエース在家が登板。序盤3失点くらったが以降は落ち着き4失点完投。打線も4長打で援護した。

《準決勝》
▽水沢駒形8-0釜石
 試合内容は、今シーズンの勢いそのままに思いっきりぶつかった釜石だったが、水沢駒形の前に力負け。駒形はこれまで外野手として起用していた菅原を捕手として登場。松本元と共に次世代の捕手としての頭角を現すか。釜石の更なる進化に期待したい。

宮古倶8-5矢巾
 宮古は序盤、同郷の田鎖を攻め3点先手を取るが、辛抱強い戦いを見せる矢巾は7回に1点差に詰める。しかし宮古は9回に中村の好投に応え一挙5得点!矢巾もその裏に3点を返したが、あと一歩及ばなかった。

 では、引き続いて明日23日に行われる3試合の紹介をします。第1試合は「東北会長旗・クラブの部代表決定戦」、第2試合は「同・企業の部代表決定戦」、第3試合は前2試合勝者による「毎日旗争奪戦」となります。

◆野田8:20 水沢駒形-宮古倶楽部
 全国大会4強の力を余すところなく見せつけ勝ち上がってきた駒形には死角はない。ただ、宮古もこの大会3試合を勝ち抜いてきた。右の齊藤、左の中村を軸に、堅実性のある打線で“王者”に立ち向かって、全県単位大会初優勝を目指す。

◆野田10:50 JR盛岡-トヨタ東日本
 こちらも一回戦をぬかりなく勝ち抜いたトヨタが、生きのいい若手投手陣の力を見せつけるか。だがJR盛岡も都市対抗など東北大会分での不完全燃焼を晴らす絶好の場所。一歩も引く気はない。

 この2試合の勝者が、13:30頃予定の毎日旗争奪戦に挑みます。なお、この試合にたどり着いた両チームは、10月12、13日に金ヶ崎森山、北上江釣子で行われる東北連盟会長大会に出場します。
 明日の試合に挑まれる皆様の健闘願い、項を終わらせていただきます。


下記ランキングに参加しています。にほんブログ村 野球ブログ 社会人野球へ
にほんブログ村